「地球交響曲」

今年初の「地球交響曲」
何度見ても、感じることや思うことがあふれてくる。
新しい発見もあるし、そうだよねって思いかえすこともある。
その時の自分の心持ちや、とりまく環境など、いろんな要素が違うから。

今日は、幸せな気持ちになった。
あらためて、この映画に出会ってよかったって思った。
出演者の表情、言葉、映像の美しさ、龍村監督のメッセージが心地よく響いてくる。

そして、
この映画をたくさんの人に見て欲しい、と上映会を続ける青樹さん
青樹さんが上映を続けているからこの映画に出会う人がいる。
僕もその一人。
さらに、そこから広がっていくたくさんの出会い。
ディジュリドゥ奏者のKNOBさん
上映を手伝うスタッフ仲間、
映画を見に来る人々、
そんな人たちと映画によってつくられるこの空気感がいい。

--------------
あなた達、ひとりひとりこそ、主役なのです。
あなた達、ひとりひとりが世界を変えるのです。
人間の営みがどれほど環境や社会を傷つけて来たのかをもう、
みんな知っています。
そして、何が正しく、何が間違っているのか、何をなすべきで、
何をやめるべきかを理解し始めています。
世界を変える力は、自分の中にある。
そのことに気づかなければ未来はない。
でも子供達は知っています。
自分が宇宙の中心であることを知っているます。
自分自身の行動こそが周りの人々を変え、環境を変えていくことを知っています。
何が問題なのかを知り、誰が解決できるのかを知っている子供達、
これが一番重要なメッセージです。
「あなたこそ、世界を変える人です」

“Hope,Love,Understanding”(希望、愛、相互理解)

~ Jane Goodall ~
--------------
[PR]
by naoki_7979 | 2006-01-23 00:27 | 映画
<< アラスカへ 2cm→20cm >>