世界地図

昨日、隊長とTommyと話してた世界地図。
Tommyは世界地図を枕元においているという。
気がつけば、2時間も世界地図を見ているとのこと。

地球儀がほしいなあと思っていたけど、まずは世界地図を買おうと本屋へ。

世界地図もいろいろあるんだー。
世界の情勢や歴史がわかるものや、すっきりとしたシンプルな地図・・・
各国データや世界情勢などをわかりやすく説明しているものを購入。

さあ、世界地図を広げてどこに行こうか。
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-05-25 18:32 |

旅をする木

久しぶりにNanakoさんからのメール。
「旅をする木」、気に入ってくれたようでうれしい。

「結果が、最初の思惑通りにならなくても、
そこで過ごした時間は確実に存在する。
そして最後に意味を持つのは、結果ではなく、過ごしてしまった、
かけがえのないその時間である」

僕も大好きで大切にしているフレーズ。

明日はそのNanakoさんが出演する芝居を観劇。
楽しみ!楽しみ!
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-05-19 19:55 |

アニメのコマ送り

偶然みつけたKNOBさんの言葉

「皆さん、アニメのコマ送りって知っていますよね。
 ぱらぱらと絵をめくると、絵が動きだすやつ。」

「ぼくは、人生もアニメのコマ送りと同じだと思っているんです。
 どの絵が一枚なくなっても、成立しないんです。」

「一枚一枚の絵にちゃんと意味があって。
 そして、それが少しづつ変化していった結果、今があるんです。
 過去から今へ、そして未来に。
 すべてが繋がって、人生になっているんです。」
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-05-19 15:08 | ことば

日常、思うこと

街を歩いているとき、
空を見上げているとき、
部屋の中でぼーっとしているとき、
夜、眠れないとき、
朝、目覚めたとき・・・

何気ない日常の中でふと思うことが、
自分の一番正直な心なのかもしれない。

こうやって、PCに向かって書くとき、
いろいろと言葉を作っているはず。

でも、この言葉、文章も、きっと自分の一部のはず。
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-05-15 23:09 | ことば

健康診断

早起きして区民診断に行った。
あいかわらず、採血は苦手。
お医者さんにも「休んでいく?」っていわれた。
なさけねー。
でも弱いんだから仕方がない。
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-05-11 14:24

御蔵島

GW後半、御蔵島のイルカ達に会いにいってきた。
最初のボートで最初に出会ったイルカ達は、
僕達の船を先導してくれるようにしばらくいっしょに泳いでくれた。
これには体が震えた・・・
そして次に出会ったイルカ達は、いっしょに泳いで遊んでくれた。

その後、船酔いでダウンして午後のボートはキャンセル。
それでも十分楽しむことができた。

2日目の午後には山歩きも予定していたけど、
天候が崩れる予報だったから一日早く帰ってきた。
御蔵島は着岸できない島として有名なのだ。

巨樹と出会う、山歩きは次回のお楽しみ。
イルカの棲む島、巨樹の島。
また行こう!
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-05-11 14:15 |

ホピの予言

ホピ---、それは「平和で満ち足りた人々」という意味であり、
グレート・スピリットの教えに従ってその道を行く人々とい意味でもある。

アメリカ合衆国ユタ、アリゾナ、ニューメキシコ、コロラドの4州に交差する砂漠に住む
ホピ インディアンに、2000年以上の昔から伝わる予言がありました。
世界は第3の世界と呼ばれる現在の世界から第4の世界へと移るまでのことが
記されているといわれています。
1948年の広島・長崎への原爆投下も、ホピの予言には
「灰のびっしりつまったヒョウタン」として表現されていたのです。

このまま進めば、世界は破壊されかねないと危機感をもったホピの長たちは、
ホピの予言を世界に伝えることを決めました。


「ホピの予言」の警告に耳を傾けてください。
地球と世界のことを考えてみてください。
あなただけが、地球を救えます。
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-05-01 22:28 | 映画

顔がかわる時間

「地球探検隊」は、GW唯一の営業日。
そしてTommyが一人で留守番。
13時30分から20時までながながとに滞在していた。
リピーターの方、初めて来店の方など10人くらい入れ替わりでやってきた。
会社を辞めるので、このタイミングでアラスカに行きたいといっていた女性。
その女性のつきそいで訪れた女性。
つきそいの女性は、帰る頃にはモンゴル行きを真剣に考えていた。
数時間の対話の中で、どんどん引き込まれていくのがわかる。
顔が変わっていくんだよね。
隊長が、来店する方々に対して、熱く語っていることを身をもって実感した。
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-05-01 01:05 | 地球探検隊

自転車のり

最高気温26度。

自転車のタイヤを直したばかりだし、今日は自転車でお出かけ。
免許証の更新のために新宿の都庁まで。
14時10分出発。
受付時間が15時までなので、ちょっと急いで自転車をこぐ。暑い!

なんとか間に合って更新完了。

その後、地球探検隊オフィスへ。
新宿南口を通るとものすごい人、人、人・・・
帰りは原宿、渋谷経由だったから、やっぱり人、人、人・・・

東京は人が多すぎる。
って僕もそのうちの一人なんだけどね。
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-04-29 00:54

ようやく

4月26日、地球探検隊WEBサイトのTOPページを更新。
さあ、この後コンテンツの更新だ。
ふう、これが大変だー!
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-04-28 12:24 | 地球探検隊

アースデイにて

4月23日、アースデイの会場でディジュリドゥ購入。
予算よりも1万円以上高いものを・・・
吹いてみて、吹きやすかったんだもんん。

練習しなきゃ。
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-04-27 00:09 | 音楽

具体的に動くこと

Ryokoさんのブログから
---------------
神様なぐなぐがくれた贈り物は、愛情こもった素敵なHPの他にもうひとつ。
自分のやりたいことは、自分で見つけて、掴んでいくっていう姿勢。今回のHPは、私たちがお願いしたというよりも、彼の意気込みメールが、第一歩だった。

「自分の中で考えていただけでは何も変わらない。
勇気を出して、具体的に動くことで、きっと何かが変わる。
答えが「NO」でも、それでまた次に進むことができる。

まさに「何にもせずにいたって 何も始まらない」という思いですね。」

仕事も人生も、何かを待つんじゃなくて、自分で道をつくっていこうと、再認識させられた。ありがとう。
---------------
こちらこそありがとう!

それにしても、だいぶ前のメールをよく残していたなあ。
ちょっとはずかしいいけど、こんな気持ちはずっと持っていたいって思った。
自分の書いた文章に励まされた。
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-04-25 23:42 | 地球探検隊

雪堂美術館 木の宇宙

北鎌倉、雪堂美術館で行われたKNOBさんと新之助さんのコレボレーション。

前半はKNOBさんのライブ。
KNOBさんがひとりで演奏するのをこれだけ長く聞いたのは初めて。

KNOBさんは緊張していた。
その緊張感が伝わってきて心地いい。

演奏、朗読、トーク、すべてよかった。
今まで聞いた中で一番好きなライブ。
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-04-24 22:06 | 音楽

表現者

ミュージシャンじゃなくても、
絵描きじゃなくても、
作家じゃなくても、
誰もが表現者

自分を自分の人生の中で、どう表現していくか・・・
自信を持って表現することができるようになりたい

表現者、好きな言葉
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-04-16 08:56 | ことば

世界の中心

世界の中心は自分だ
寝ぼけ頭にそう思った
これで目が覚めたといってもいい

自分を中心に世界が回っているみたいな、
自己中心的な考えではない

自分の人生は、他の誰でもない、自分のもの

どこにいても、何をしていても、
自分が世界の中心
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-04-14 18:21

誕生日

ガイア上映会のランチタイムにサプライズ!
ケーキとお花を用意してくれていた!!
そして、KNOBさんとMaekoさんからは本のプレゼント。
ありがとうございます!
いつの間に買っていたんだーって感じ。
すこし照れくさくさかった・・・

この一年はどんな年になるんだろう。
きっとよい方向に向かっていると思う。
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-04-11 01:13

ダライ・ラマ法王

人間価値の促進
宗教間の相互理解

人間関係を育むこと
人間は他に依存して生きていることを理解すること

違いを受け入れること

愛と慈悲の心
人間にもともと備わっている
それは人間が生きていくうえで必要不可欠だから
愛、慈悲の心がまわりの人自分自身を幸せにする

愛、相手の幸せを願うこと
慈悲 相手の苦しみが去るように願うこと
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-04-10 00:34

岡本太郎

テレビで見た生前の岡本太郎は目をひんむいて「芸術は爆発だ!」と叫んでいた。
僕はそんな彼を奇異な目で見ていた。
その後、彼の作品に接する機会があっても、特に興味ももたずに今まで過ごしてきた。

KNOBさんに「岡本太郎はスゴイ」と何度となく勧められて、「自分の中に毒を持て」を購入。

圧倒的された!
一言ではいえない衝撃を受けたのと、彼に対する見方が変わった。
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-04-06 23:01 | アート

自分のいる場所

4月5日、中村隊長から電話。
隊長の気持ちが伝わってくる電話で、単純にうれしくなった。
4月7日に隊長と会う約束をした。

たくさんのステキな人達との出会いに感謝している。

夜は、以前の職場の仲間とご飯。
相変わらず気のおけない仲間。
でも、やっぱり住む世界が違ってきているんだなあっ思った。
1年前の僕と今の僕と、たぶん、物事を見る目が変わってきている。
もちろん変わってない部分もいっぱいあるけど、変わっている自分を素直に認めたいと思う。

会社を辞めてもうすぐ1年。
経済的には大変だけど、辞めて広がる世界がいっぱいある。
たくさんの魅力的な人と知り合うことができた。

僕はこれでいい。
あとは、これからどうするか、だ!
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-04-06 03:06

屋久島の会

4月3日。
久しぶりの屋久島の会。
一昨年の夏に屋久島の宿で知り合った仲間5人。

Kenjiはいよいよ社会人。ウンチク王ぶりを発揮してた。
Asakoさんは求職中とのことだけど、ライブ活動をやっていてイキイキしてた。

そして、やっぱりMasaとShinobuちゃん。
この二人は、いっしょにいるだけでうれしい。
Shinobuちゃんが帰った後、MasaにBEGIN&ケアリイレイシェルのビデオを見せた。
MasaはBEGINの歌を聴いて泣いていた。オレも涙腺がゆるくなった。
その後は、眠いはずなのに、結局、いつものように朝5時まで話をしていた。

こんなヤツらに会えて感謝!ってほんと、つくづく思うよ。

うーん、屋久島に行きたいなあ。
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-04-06 02:58 |

それぞれの東京

4月2日、KNOBさんたちと別れた後、Team Slow LifeのSatokoのライブ。
Kengo、Masafumi、Hiro、Emiが集まった。
半月ぶりの再会。
旧友に会ったように自然に会えた半面、東京で会っていることに不思議な感覚を覚えた。

KengoとMasafumiは4月1日から会社員。
Hiroは今月から鍼灸の学校に通う。
Emiは沖縄での移動のために車の教習所通い。
Satokoは歌うことに全身をささげていっちゃってたなあ。

みんなそれぞれ、東京という場所でそれぞれの思いを持って生きている。
オレはどうなんだ?

ライブの後は魚民に行って朝帰り。
3人ウチに来て、寝たのが8時すぎ。
アラスカで朝まで語っていたのがよみがえってきた。
楽しかったけど、すげー疲れたー。
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-04-06 02:51 | 音楽

北鎌倉にて

4月2日、朝6時起床。
北鎌倉で行われたKNOBさんのお寺ライブのお手伝い。
お寺の畳と木のぬくもり、咲き始めた桜、うぐいすの声。
もう、それだけで、来てよかったって思った。

KNOBさんは、会った時と別れの時には手を差しのべてくる。
僕はKNOBさんの握手がすごく好きだ。

和尚さんとお経とのセッション。
シタール、タブラー、口琴、ディジュリドゥのセッション。
受付をやっていたので全てを聞くことができなかったけど、
お寺という空間で、こんなことができるって、すごくステキなことだと思う。

主催者の方が言っていた。
「寺とはもともと、文化を発信する場所であり、地域住民の交流の場所」

北鎌倉で年に2回行われているこの「巧」のイベント。
こんなあったかいイベントに参加させてもらった、KNOBさんに感謝です。
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-04-06 02:44 | 音楽

ネイティブ・アメリカンの言葉

あなたが生活のために何をしているかは、どうでもいいことです。
私はあなたが何に憧れ、どんな夢に挑戦するのかを知りたいと思います。
あなたが何歳かということも関係のないことです。
あなたが愛や夢や冒険のためにどれだけ自分を賭けることができるか知りたいのです。
あなたがどの星座の生まれかということもどうでもいいことです。
あなたが本当に深い悲しみを知っているか、人生の裏切りにさらされたことがあるか、
それによって傷つくのが怖いばかりに心を閉ざしてしまっていないかを知りたいのです。

あなたが、自分のものであれ人のものであれ、痛みを無視したり、簡単に片づけたりせずに、
それを自分のものとして受け止めているかどうかを知りたいのです。

また、喜びの時は、それが私のものであれ、あなたのものであれ、
心から喜び、夢中になって踊り、恍惚感に全身をゆだねることができるかどうかを知りたいのです。
気をつけろとか、現実的になれとか、たいしたことはないさなどと言わずに。

私はあなたの話すことが本当かどうかには関心はありません。
私はあなたが自分自身に正直であるためには、
他人を失望させることでさえあえてすることができるかどうかを知りたいのです。

たとえ裏切りだと責められても、自分自身の魂を裏切るよりは
その非難に耐える方を選ぶことができるかどうかを。
たとえ不実だと言われても、そんな時にあなたがどうするかによって、
あなたと言う人が信頼に値するかどうかを知りたいのです。

私はあなたが本当の美がわかるかを知りたいのです。
それが見た目に美しく見えない時でも、
毎日そこから本当に美しいものを人生に汲み上げることができるかどうかを。

私は、あなたがたとえ失敗しても、それを受け止めてともに生きることができるかどうか、
それでも湖の縁に立ち、銀色に輝く満月に向かってイエスと叫ぶことができるかどうかを知りたいのです。

あなたがどこに住んでいるか、どれだけお金があるかはどうでもいいことです。
それよりも、あなたが悲しみと絶望に打ちひしがれ、どんなに疲れ果てていても、
また朝が来れば起き上がり、子どもたちを食べさせるために
しなければならないことをするかどうかを知りたいのです。

あなたが誰を知っているか、あなたがどうしてここに来たかは関係ありません。
私とともに決してひるまずに炎の只中に立つことができるかどうかが知りたいのです。

あなたがどこで、何を、誰と勉強したかはどうでもいいことです。
私が知りたいのは、皆が見捨ててたった一人になった時、
あなたの内側からあなたを支えるものは何かということです。

私はあなたが自分自身としっかり向き合い、
その何もない時間の中にいる自分を心から愛しているのかどうかを知りたいと思っているのです。
[PR]
# by naoki_7979 | 2005-04-01 22:45 | ことば