<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

石巻~雄勝

b0020843_14131689.jpg
バスは、津波の被害があったエリアを通ると。
ここでの生活は何も始まっていないんだなあと強く思う。。
日和山に登り、見上げると、何事もない青い空が広がっている。
眼下に、津波の被害にあったエリアが見える現実。

その後、復興市が開催されている雄勝へ。
旧庁舎では、屋台が出て、さまざまなイベントが行われていた。
四国の高校生、書道ガールズのパフォーマンスがこの日のメイン。
力強く、すがすがしい彼女達の書は、僕達の心を熱くした。
復興を目指す地元の人々の強さと、被災地を思う人の優しさを感じた。

b0020843_14131853.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2012-03-30 14:13 | 地球探検隊

石巻~東松島

b0020843_20252990.jpg
がってんが住む弟子屈町で集まったお米とメッセージを、
仮設住宅のじいちゃん、ばあちゃんに届けるのが僕達の役割。
直接お話することで彼らの悲しみや、強さ、明るさが響く。
仮設住宅の課題も、見えてくる。

b0020843_20252987.jpg
この日の宿泊は、東松島市にあるかみの家
宿の方も被災していて、すぐ近くには仮設住宅があるエリア。
たくさんの海の幸の夕食をいただいた。
夜は、がってんのお話会。
彼が見た被災地の1年、支援で動く思いなど、夜がふけるまで話した。
「支援に行くのは、トイレに行くのと同じ」
そう語る彼の言葉で、ボランティアへの概念が変わった気がする。
[PR]
by naoki_7979 | 2012-03-27 20:50 | 地球探検隊

石巻

がってんを通してOPEN JAPANの「サンライスプロジェクト」に参加した、
「東北復興支援バス「お米とメッセージに元気をのせて石巻へ」では、
2日間を通して、あたたかい心が溢れていたと思う。
参加者みんなが、優しい顔をしていた。
仮設住宅のじいちゃん、ばあちゃんも、嬉しそうだった。

これで僕達の1回目が終わっただけ。
当たり前だけど、今も、続いている。
じいちゃん、ばあちゃんの生活も続いている。
支援活動も、続いている。
僕達の活動は、1日だけだったけど、
がってん達がつないできた襷を、確実に受け取り、次に繋いだはず。
自分が感じたことを信じて、動いていこう、伝えていこう。

***
*がってんの震災復興活動報告
*こまちゃんブログ「PhoTraveLife」
*東北フェア in “旅するカフェバー”
[PR]
by naoki_7979 | 2012-03-27 19:09 | 地球探検隊

旅と音楽

旅と音楽は相性がいい。
旅先で聞く、その土地の音楽が旅している感覚を増大してくれる。
あるいは、お気に入りの場所で、お気に入りの音楽を聞いたり。
東京で、音楽を聞いて、旅先を思ったり、旅に出たいと思ったり。

打合せ前に妄想していた「旅と音楽」というタイトルをそのまま使うことになった。
その第一弾は、タイトルにぴったりのデュオ「iora」(アイオラ)
元スタッフのトミーから、話はよく聞いていて、その音楽も何度も耳にしていた二人。
探検隊の旅で訪れる、屋久島、森の旅人や、阿嘉島の武さんとも交流がある。
今回のライブが決まったのは、彼らの音楽を愛する隊員のよろちゃんが繋いでくれた。

旅するカフェバーで、どんなライブを展開してくれるのか、早くも楽しみ。
当日は、江ノ島でアウトリガーカヌーを漕いでいる予定。
今年初の海を楽しんで、終わったら江ノ島からかけつけよう。

b0020843_1450170.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2012-03-01 14:50 | 音楽