<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

あったかい旅

“わっか”のオフィスは、代表の“がってん”の住まいでもあり、
“葦”で作られた“ストローベイルハウス”
“がってん”とわっかのスタッフが気持ちをこめて作った、手作りの家。
何度か訪れて思うことは、すごく“あったかい”、ということ。
冬なのにあったかい、葦なのにあったかい、ということもあるが、
人の温もりが感じられる“あったかい”家。
住まいも食料も、ほぼ自給自足の生活をしている彼等の暮らしぶりを垣間見ることができる。
ここで暮らす、がってんの奥さんや、チビッコ達との再会も楽しみのひとつ。

1月も今日で終わり、冬の北海道の旅まで、あと10日。
集まったメンバーと、あったかい旅をしたいと思う。

b0020843_20153280.jpg
b0020843_20155078.jpg

「寒いことが、人の気持ちを暖めるんだ。
 離れていることが、人と人とを近づけるんだ」
~ 星野道夫 旅をする木 ~
[PR]
by naoki_7979 | 2010-01-31 20:16 | 北海道

チーム「カフランギ・ニージー」

最終日、小雨の中、カフランギで立ち寄った丘の上。
計ったかのように、雨がやみ、虹が現れた。
どんどん色が濃くなってくる・・・
カフランギの“虹”と“NZ”をもじって、チーム名は、「カフランギ・ニージー」

“カフランギ”とは、マオリ語で「かけがいのない財産」

b0020843_21194886.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2010-01-31 20:11 | NZ

カフランギ国立公園2

b0020843_2113253.jpg
みんなの笑顔がいい、大好きな1枚。

b0020843_2114523.jpg
b0020843_2115591.jpg
b0020843_212128.jpg
b0020843_2122333.jpg
b0020843_2124511.jpg
b0020843_2125776.jpg
b0020843_213779.jpg
このトレイルでは、数えるくらいの人としか会わなかった。
ほとんど貸しきり状態の贅沢なトレッキング。
ニュージーランドには、こんなトレイルが数限りなくあるらしいが、
ここは、僕たちにとって、大好きな場所になった。
[PR]
by naoki_7979 | 2010-01-31 20:03 | NZ

カフランギ国立公園1

b0020843_21315614.jpg
カフランギ国立公園1日目は、ガイドのシンディとマリアンの自然保護活動のお手伝い。
害獣のワナを仕掛ける体験をしたり、鳥の声を聞いて、数を調べたり・・・
いつもにこやかで、すてきな年を重ねていたシンディとマリアンは、
特に女性メンバーに、大きな影響を与えていたように思う。
夜は、二人が作ってくれるニュージーランドの食材をたっぷりと使った美味しい食事とワイン。
そして、笑いの絶えないメンバーとの語らい。
にぎやかで穏やかな時間が過ぎた。
[PR]
by naoki_7979 | 2010-01-28 21:34 | NZ

我が家も そろそろ ライオンキング

「いっしょに感動した時間が、親子をもっと親子にする。」

電車の中で見た劇団四季、ライオンキングの広告。
3月の親子オーロラと同じだと思った。
[PR]
by naoki_7979 | 2010-01-28 00:54

歌舞伎

東京に遊びにきている母が、
「建替え前に歌舞伎座に行きたい」と言うので、
休みを利用して、初の歌舞伎見物。
以前から見てみたいと思っていたので、いいタイミングだった。

“一幕見席”のある4階まで階段で昇る。
足の弱い母はきつそうだったなあ・・・。建替え後は、改善されるらしい。
役者以外にも、演奏する人や、音を出す人や、話をする人など、
たくさんの人が携わって、舞台が出来ている。
この声は誰?この音はどこ?なんて気になって目を凝らし、耳をすます。
舞台全体は見渡せたけれど、表情とか細かい仕草はわからなかった。
もっと近くで役者の動きや表情を見たいと思った。

それにしても、いつからだろう。
日本の伝統文化に興味を持ったり、面白いと思うようになったのは・・・
年を重ねたこと、海外を旅するようになったこと、そんなことが積み重なって、
日本のよさ、伝統のよさを感じるようになったのだろうか。
[PR]
by naoki_7979 | 2010-01-21 23:30

笑顔

b0020843_19462373.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2010-01-19 19:58 | NZ

1Dayシーカヤック

b0020843_1847747.jpg
世界でも有数のシーカヤックのメッカ、エイベルタスマン国立公園。
着替えを済ませて、ウォータータクシーで出発地へ移動し、レクチャー開始。
日本人のガイド、ヒロさんが、いいキャラで和ませてくれた。

アザラシの棲む島を眺め、
ペンギンを見つけてはしゃいで、
島に上陸して、プチ探検。
ランチの後は、新しいペア決めの人間アミダで盛り上がり、
無事に、1Dayシーカヤックが終了。

初めてのシーカヤックを体験したメンバーも、
出発前は緊張な面持ちだったけど、後半には余裕もでて、笑顔で楽しんでいた。
この日は、朝から曇り空だったけど、
1日シーカヤックを漕ぐことを思えば、ちょうどよい天気だったかもしれない。
[PR]
by naoki_7979 | 2010-01-19 19:57 | NZ

Fujiと、がってんと、ヒロ

1/16に開催した「ニュージーランド報告会」と「がってんが語る北海道の自然のお話」。
延べ64人が参加してくれた。
ツアー参加者も多く、同窓会的な盛り上がりに、初参加の方は戸惑いがあったかも。
そんな人たちにも、旅を通して、こんな仲間と知り合って欲しいと思う。

やや変則的なスケジュールとなった、この二つのイベントを通して、
地球探検隊の旅を支える3人が顔をあわせることになった。
リアルニュージーランドのFuji
北海道・わっかのがってん
トレイルランナーのヒロ
それぞれのフィールドで活躍していて、
いっしょに楽しい企画を作っている大好きな3人。
Fujiとがってんには、共通の友人がいることも判明。
人の縁ってつくづく面白いというか、不思議だなあと思う。

1年くらい前。
地球探検隊の旅を支えるガイドの人達が、
隊員が一堂に集まれるようなイベントをやりたいと思っていた。
この日、3人が集まったのは、すごく大きな意味があるような気がする。

今週末は、屋久島のけんちゃん、なおちゃんがやってくる。
屋久島の旅に参加したメンバーが大勢集まって、オフィスがぎゅうぎゅうになる。

僕たちが大好きで、いっしょに旅を作っている人たちと、その旅に参加する人たち。
その参加する人たちも、大好きになってくれる。
ガイドの人たちも、みんな楽しんでくれる。
地球探検隊を軸に広がる輪が、どんどん大きく、強くなっているような気がする。
そんな縁が嬉しい。

b0020843_1430448.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2010-01-18 14:30 | 地球探検隊

Christmas Day

b0020843_13182925.jpg
午前、ネルソン郊外の山でマウンテンバイク。
すれ違う人達と「Merry Christmas!」
そして、シャンパンで乾杯!
昼、NZの食材たっぷりのサンドイッチランチ。
午後、フリーだけど、数名で海までラン。他のメンバーは散歩&お昼寝。
夜、Fuji家でBBQ。
鳥の丸焼き、ラム肉、シーフード、ワイン・・・
NZのデザートパブロバ作りにもチャレンジ。
Fujiの奥さん、友人、リアルNZのスタッフと一緒に、アットホームなパーティー。

 
[PR]
by naoki_7979 | 2010-01-18 13:29 | NZ