<   2007年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

今から

白夜の季節のあの土地へ行ってきます。
[PR]
by naoki_7979 | 2007-05-25 15:26 | アラスカ

モンゴルが動きだした

今週に入って、ようやくモンゴルの問い合わせ、予約が増えてきた。
内モンゴル外モンゴル、ふたつあるから、それで悩む人もいる。
モンゴル国と中国の自治区、
ツーリストゲルに泊まる、自分達でゲルを建てる、
風呂がある、ない、
そんな違いはあるけれど・・・

同じ陸続き。
同じ空の下。
あの空気はきっと同じ。

自分の直感、休みの調整・・・
ちょっと乱暴かもしれないけれど、
そんなもので決めていいような気がする。

一人一人のそんな選択が折り重なって、
人と人が出会い、
「大人の修学旅行」が生まれる。
[PR]
by naoki_7979 | 2007-05-24 12:31 | モンゴル

Day8 バンコク

b0020843_052483.jpg
ツアーは、朝、寝台列車が着いた駅で解散するんだけど、
Bhavineeは、最後の最後まで、僕達のことを見守っていてくれた。

デイユースでとったホテルで、Bhavineeに手紙とお揃いのブレスレットをプレゼント。
いっしょに朝食をとった後は、Bhavineeと別れてお土産を買いに街に繰り出した。
夕方、ホテルに戻り、同じホテルの中にあるイントレピッドのオフィスへ。
いよいよ別れの時。涙が出るかな~と思っていたけど、笑顔でのハグだった。
きっとまた会えるって思っているからだと思う。

それにしても、みんないい顔してる。
このタイの旅は、僕自身がすごくリラックスした旅だったような気がする。
みんなのおかげで、僕の初めてのタイはすごくいい旅になった。
本当にありがとう。
またみんなでタイに行こうね。
[PR]
by naoki_7979 | 2007-05-24 00:56 | タイ

Day7-8  チェンマイ-バンコク

b0020843_027388.jpg
バンコクに着いたらこの旅も終わるなあ・・・・
なんてセンチメンタルな感傷に浸ることもなく、
電車に乗り込んだ途端にビールを注ぎまくるピーチ嬢。
出発前に慌てて買い込んだサンドイッチやパッタイで昼食。

このバンコク行きの寝台列車は、エアコンなしの扇風機だけ。
(エアコン車両は、大人気でとれなかったらしい)
窓も空いたり開かなかったり、突然、ガタッ!と音がして落ちてきたり、
食堂車はなぜか一昔前のディスコ風だったり・・・

翌朝までの長い道のりだったけど、なんだかあっという間だったなあ。
[PR]
by naoki_7979 | 2007-05-24 00:27 | タイ

地球交響曲第六番

真昼間、汗をかきながら自転車で恵比寿へ。
今日の1時の回にはKNOBさんがいるといっていたので、
その時間に合わせて行くことにした。
何となく、映画を見る前に顔を見たいなって思ったから。

入口に龍村監督がいて、KNOBさんがいて・・・
サインをしたり、写真を撮られたり、なんだか不思議な感じがしたけれど、
スクリーンの向こうで、ディジュリドゥを吹いている姿は、すごく自然だった。
三原山の噴火口で、神聖で誰も寄せ付けない力強さと、安心感が同居する感じがした。
あの噴火口で、なぜかてんとう虫がディジュリドゥの上を歩いていたシーンが、
それを表していたように思う。

ついつい、KNOBさんのことがすごく気になるのだけれど、
いくつものシーンや言葉が残っているのだけれど、
今日は、ピアノ奏者のケリーヨストさんの言葉がぐっときた。

彼女が人生で最も苦しい時、地球交響曲第四番で音楽を使いたいという知らせを聞いて、
「それが私の生きる希望になりました」と言っている。
そして、「それでも人生は続いてゆく。よいことはまた必ずまた起きる、そう信じること・・・・」

「それでも人生は続いている」
彼女がこの言葉を発した時の表情がすごく印象に残っている。
[PR]
by naoki_7979 | 2007-05-24 00:18 | 映画

Day7 チェンマイ

b0020843_23562657.jpg
チェンマイ最終日の朝は、ホテル近くの市場でいろんなものを少しずつ買って朝ごはん。
そして、チェンマイの街並が一望できるというドイステープのワット・プラタートへ。
いろは坂のような曲がりくねった坂道を登り、さらに300段を越す階段を登ってようやく到着。
Bhavineeも襟のついたシャツを着て、なんだか空気が違う感じ。
ここで僧侶に腕に結んでもらった紐(なんていうんだろう??)、なんとなく外せないでいる。
残念ながら、チェンマイの街並が一望できるという景色は雲で真っ白・・・
[PR]
by naoki_7979 | 2007-05-23 23:56 | タイ

チェンマイの夜

トレッキングの後は、バンブーラフティング、タイ舞踊ショー、ナイトバザール、マッサージ・・
夜、ナイトバザールでBhavineeに、
「ホテルの場所はわかる?」「時間を決めて戻ってこようか?」って何度も何度も心配された。
たぶん、チャリで道に迷った3人娘のせいだよ。

その3人娘の長女momoが言っている。
「ツアーリーダーのお仕事として心配しているんじゃなくって
 人として、人を心配してくれているのが、言葉がわからなくても伝わり im in loveだよ」

そうなんだよね、僕達がBhavineeを好きになったのは、こういうことなんだって思う。
[PR]
by naoki_7979 | 2007-05-20 22:34 | タイ

Day6 ヒルトライブトレック3日目

b0020843_22302373.jpg
コンちゃんといっしょに民族衣装を着て、トレッキング最終日。
お昼にはローカルガイドの3人とはお別れ。
地図もなく、どこの山を歩き、どこの村に行ったかなんて未だにわからないけど、
チェンマイから少し離れた山の中で、今も彼等が暮らしているんだなって思うと、
少し不思議な気持ちになる。

トレッキング中の暑さはきつかったけど、
強烈なインパクトがあったわけではないんだよなあ。
それよりも、じんわりと優しい時間を過ごしたような感じ。

またいつか、あの場所に行くことがあるのだろうか・・・
二度とあの場所に行くことはないかもしれないけれど、
彼等といっしょに過ごした3日間は確実の心の中に残っている。
[PR]
by naoki_7979 | 2007-05-20 22:30 | タイ

カラフル

b0020843_22272750.jpg
何時くらいだったかな、朝早くから、外でザワザワと物音が聞こえる。
外に出てみると、庭にカラフルな布が飾られていた。
村の女性達が手織りのスカーフ、バッグ、衣類などを売りに来ていた。
作った人によっては縫製がしっかりしてたり、そうじゃなかったり。
自分用に彼等が来ていたシャツ、お土産にポーチ、スカーフなど数点購入。
[PR]
by naoki_7979 | 2007-05-20 22:28 | タイ

お気に入りの写真

b0020843_22244015.jpgまるで、
夏休みに田舎に遊びに来た子供達と、
引率の先生Bhavinee
[PR]
by naoki_7979 | 2007-05-20 22:25 | タイ