<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

日焼けが痛い

曇り空ながら、時折見せる日差しが梅雨明けを匂わせる土曜日、
自然の中で気持ちのいい汗をかいてきた。
雨ンバーの方々には申し訳ないが、一発で催行されたロッククライミング
気がつくとしっかりと日焼けしていて、そのヒリヒリ感がさらに夏を感じさせた。

今回のメンバーは、ほとんどが初の探検隊&初のロッククライミングと初めてづくし。
ロープの結びを覚え、ハーネスをつけ、キツキツのシューズを履いてクライミング開始。
今回は難しいコースを挑戦するチャレンジャーが多く、
そんな彼らが岩と格闘している姿を見ると力が入るし、「ガンバレ」って応援したくなる。

最後にあらためてナオヤさんのクライミングを見て出るため息。
自分がやってみて、クライミングの難しさ、彼の登る姿の美しさを実感していた。

ロッククライミングを通して、探検隊に仲間入りしたメンバー、
今度はどこで再会できるのだろう。
新宿御苑のオフィスか、どこかの旅先か・・・、再会が楽しみ。

ロッククライミングは、クライマーを支えるビレイヤーがいて初めて安全なスポーツになる。
一日中やっていると、手はこすれて痛いし、上ばかり見て首は痛いけど、
ロープを通して、クライマーの動きが伝わってくる感覚が好きかもしれない。

b0020843_113519.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2006-07-31 01:13 | 地球探検隊

いい感じ

1週間後の「オーストラリアナイト」の打ち合わせ。
漠然としていたものが、みんなでアイディアを出し合って、
イメージが共有化されていく・・・
KNOBさんをはじめ、A-Worksのたえちゃん、FREE FACTORYのますみ店長、
いつも手伝ってもらっている03・・・
自分だけではつくることができないものが、
いろんな人の協力を得てできあがっていく感覚って楽しい。

綿密な打ち合わせのあとは、そのままFREE FACTORYでゴハン&お酒タイム。
居心地のいい空間で、同じ目標に向かう仲間と食べるご飯はおいしい。
一気にテンションUP!

そして、当日は参加者のエネルギーも加わる。
かなり、いい感じの予感。
[PR]
by naoki_7979 | 2006-07-27 13:34 | 地球探検隊

ハリスさんと歩さん

40人限定のロバート・ハリスさんと高橋歩さんのトークライブ
「ウチに遊びにきたつもりりで楽しんで~」という歩さんの言葉の通り、
ホームパーティーに招かれたようで、いい感じにゆるーい雰囲気。
トークライブの後は二人もいっしょに酒を飲む。
横を見ると、フツーにハリスさんがいる。
いつの間にか、彼らがいることが当たり前のような感覚になる。
そう、有名とか、年齢とか、性別とか、そんなものが関係なくなってくる。
みんなフラットにその場を楽しんでいた。
二人も単純にあの時間を楽しんでいた。
[PR]
by naoki_7979 | 2006-07-24 01:29

記憶

b0020843_2251772.jpg
この緑のトンネルを抜けると海があった。
その海は今もある。
[PR]
by naoki_7979 | 2006-07-19 22:06 | 山形

ある風景

毎年夏休みに連れていってもらった海へは川沿いの道をゆく。
その流れの速い川の対岸では緑が深くなっていた。
「この風景、凄いんじゃない・・・」
子供の頃、何気なく見ていた風景に、目を奪われた。
そこで暮らしている人にとっては、日常の風景だけど、
東京に暮らすようになって長い時間が過ぎてしまった僕には、
とても新鮮な風景として、目に映った。
昔、父親が運転して、母親が助手席に座り、
僕は弟といっしょに車の後部座席ではしゃいでいた・・・
そんなことを思い出す。
今は助手席には父親、後部座席には母親が座る。
穏やかで幸せな時間。
[PR]
by naoki_7979 | 2006-07-19 21:55 | 山形

昨日、こんなのを作っていたときに見つけた、ある隊員が撮った写真。
絵に描いたような・・・というのは、こんなことをいうのだろう。
実際に自分の目で見たら、どんな青に見えるのだろう。

b0020843_11143515.jpg
大人の修学旅行「モンゴル騎馬隊結成」
[PR]
by naoki_7979 | 2006-07-14 11:14 | モンゴル

ぐるぐると

「自分の感受性くらい
 自分で守れ
 ばかものよ」

いつ出会ったのか、
なぜ知ったのか、
記憶にないけど、
最近、頭の中を
ぐるぐるとめぐっている
詩の一節。

~ 自分の感受性くらい 茨城のり子 ~
[PR]
by naoki_7979 | 2006-07-13 01:00 | ことば

「モンゴル騎馬隊結成」

日曜日の「世界うるるん滞在記」は、モンゴルのホーミー。
大草原を馬で駆け抜けるシーンはなかったけど、
ブラウン管の向こう側にはモンゴルの大きな空と草原の風景があった。
今日、WEBニュースで「大モンゴル建国800周年記念祭」が始まったという記事を目にした。
朝、自転車に乗っていると、その日差しに夏を感じた。
すいぶん先のことだと思っていた、モンゴル行きがふっと近くに感じた。
[PR]
by naoki_7979 | 2006-07-11 14:42 | モンゴル

オーストラリアナイト

いつかやってみたいと思ってたことが、8/2(水)に実現する。

「地球探検隊」主催で、KNOBさんといっしょにイベントをやること。
これってすごく嬉しい!
自分でやりたいって言い出したことだけど、それができるってすごく幸せなことだと思う。
たぶん、僕が誰よりも楽しみにしているんだろうな。
心地よい空間が生まれる予感がする。

「オーストラリアナイト」 (KNOBディジュリドゥライブ)
~真夏の夜、ディジュリドゥの音を聞いて、オーストラリアに思いを馳せる~

[PR]
by naoki_7979 | 2006-07-07 00:49 | 地球探検隊

29200分の1

一生のうちで何回朝日を見るのだろうか。
トミィの花道を読んだときに思った。

東京での生活は夜型。
日の出の時間は、しっかりと眠っている。
たまに早起きすると、眠いんだけど、
空が白み始める時間のすがすがしさは気持ちいい。
やがて、太陽のエネルギーが溢れてくる。

朝、太陽が昇ること、夜、太陽が沈むこと、
地球ができてから、ずーっと飽きることなく繰り返されていることだけど、
そのうちのたった一度の太陽が、ずっと心に残ることがある。

人生80年として、29200回、朝が訪れる。
この夏、朝日を見るために旅に出よう。
[PR]
by naoki_7979 | 2006-07-05 23:49 |