<   2006年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

リベンジを誓う

話しの流れで急遽決まった卓球対決。
裸足になって足の裏を真っ黒にして、
雄叫びあげて、汗かいて・・・
結果は3対2の惜敗。
いい勝負だったけど、負けは負け。
悔しい~、マジで熱くなった。
次はいつだ??
[PR]
by naoki_7979 | 2006-06-29 01:00

7/1はグランドサークルの話を聞く日

昨年夏にグランドサークルを旅した仲間と話す「参加隊員が語る大人の修学旅行」。
「こんなイベントやってみたいんだけど・・・」と相談したら、手を挙げてくれた3人。
ザイオン国立公園のナローズウォークを街履きのサンダルで歩いたツワモノ、キャサリン、
断崖絶壁のエンジェルス・ランディングでぴょんぴょん飛び跳ねてた、かずえっち、
そして、車の中でもノリノリで毎日を楽しんでいた感動屋のまみっこ、
この元気な3人娘(?)と、ちょっとだけ応援に行けるかも~というすぎちゃんと、
一年前のグランドサークルの旅を振りかえる。
帰国してから何度も会っている仲間だが、あらためて話を聞くのが楽しみ。
これから、この旅に参加するたくさんの人の人に聞いて欲しいと思う。
大好きな、Team IKUJOEの仲間の話を。

>>7/1(土)15:00~17:00 「参加隊員が語る大人の修学旅行」

b0020843_18542462.jpg
↑真夏の楽しみ、ナローズ↑
[PR]
by naoki_7979 | 2006-06-27 11:49 | グランドサークル

打倒

いっしょにグランドサークルに行ったすぎちゃんが、
「もしかしたら最初で最後かもしれないよ~」って言ってた。

都庁~皇居~東京タワー~銀座~東京駅~浅草~お台場ビッグサイト

こんな東京観光しながらのマラソン、確かに交通がマヒしちゃって、一回でやめちゃうかも。
一週間ほど前に、当選したらあきらめて練習しようって、申し込んでいた。

打倒、番長!
[PR]
by naoki_7979 | 2006-06-27 00:11 | マラソン

Happy Day

6月24日、ディズニーシー。
みんながHappyになれる場所で、
さらにHappyな二人と、
二人を大好きな友人達といっしょにいて、
一日中、幸せな気持ちでいっぱいだった。

大切な友人の結婚式、
笑って、笑って、笑って、ときどき泣いて・・・
二人のあったかさを感じるすてきなすてきな式だった。

お二人の友人として出席できたことを本当にうれしく思う。
お互いに爺になるまでながーくつきあっていきましょ。

b0020843_04367.jpg
「この今をありがとうございます。」 ~新郎~
[PR]
by naoki_7979 | 2006-06-26 00:39

1週間後の楽しみ

もっとたくさんの人に、知って欲しいと思うから。
言葉を失うほどの風景に出会う衝撃を、
グランドキャニオンを自分の足で歩く楽しみを、
同じ時間を共有する仲間がいる喜びを・・・

ミナからの手紙Bettyの「アメリカ国立公園を歩くのだ」の夕べに触発されたわけではないが、昨年夏に行ったグランドサークルの旅を伝えたいって思った。

一人で伝えるのではなく、いっしょにいった仲間と伝えたい。
そんな仲間のことを知って欲しいから、僕はおまけでいいや。

>>7/1(土)「参加隊員が語る大人の修学旅行」

b0020843_217117.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2006-06-24 02:15 | グランドサークル

極私的感想

W杯の日本対ブラジル。
寝ぼけた頭で見た試合後の中田選手の姿が印象的だった。
彼の悔しい気持ちが伝わってきた。もちろん誰もが悔しいだろうが・・・
その姿を見ながら、彼の気持ちは伝わっていたのだろうかって思った。
チームに対して厳しい言動は、チームを強くしたいという気持ちの表れで、
叱咤激励、奮い立たせる役割を担っていたのだと思う。
しかし、あきらかに苛立っている言動は、時にマイナスに働いていたように思う。

試合に向かう激しさ、強い気持ちは誰よりも持っていて、
彼のサッカーに対しての真摯な姿勢は、とても好ましい。
彼がいたからこそ、チームが強くなったのだと思う。
だからこそ、もっと求めてしまう。
ブラジルの選手のように、もっとサッカーを楽しんでいる姿が加わったとき、
本当のチームリーダーになれるような気がする。

彼の笑顔が見たい。
チームの中で本当に笑っている彼の姿を見たい。
4年後、キャプテンマークをつけた中田選手を見たい。
[PR]
by naoki_7979 | 2006-06-24 02:09

from OSAKA

福岡に行っている間に、大好きな二人からの結婚報告が届いていた!
さて、寝るかーと思っていたところだったので、
「なになに~っ」と、急に頭がスッキリ、そして幸せな気持ちになった。

結婚だけじゃなくて、いろんな変化があるということだけど、
二人ならきっとだいじょうぶ。
自分が決めたことを信じて、相手を信じて、楽しんでね。
驚いたけど、反面、ああ、やっぱりーって納得しちゃった。

はやく会いたいな~
[PR]
by naoki_7979 | 2006-06-22 00:31

晴天の福岡

空港に降り立ったときから違和感がなかったんだよなー。
あー、やっときたーっていうこともなく、すーっと馴染んでた。
都会だけど東京よりもゆったりした感じ、空が広く感じた。
住みやすい街っていわれるのがなんとなくわかる。

交流会では、福岡をはじめ長崎や熊本など、たくさんの九州の隊員が
みんなあったかく迎えてくれて、楽しく過ごすことができた。
一部のスピーカー、ユッキーが初めて参加したトレックアメリカを振り返り、
今にも泣きそうになりながら話してくれた姿が印象的だった。
これから参加する人に勇気を与えてくれた気がする。

二部の懇親会もあっという間に時間が過ぎて全然話し足りなかったなあ。
日曜の夜なのに、終電までつきあってくれてありがとう。
あまり話しができなかった隊員がいたのは残念だったけど、また会いましょう。
いつか旅のお手伝いができる日、いっしょに旅をする日を楽しみにしています。

P.S.
あ、タカオ&トモへ
山笠の美尻写真待ってるよ~

b0020843_23533967.jpg

********
翌日、大宰府天満宮でおみくじを引いたら第一番の「大吉」。
なんだか、いいことがある予感。

b0020843_23542471.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2006-06-21 23:55 | 地球探検隊

福岡へ

初の福岡上陸!
11時間後には福岡にいる。
九州の「地球探検隊」隊員に会えるの本当に楽しみ。
「馬鹿凡人」のメンバー、初めてイベントに参加する隊員たちと、
楽しい旅話で盛り上がり、おいしいゴハンとお酒、ワールドカップ観戦・・・
天気が心配だったけど、さっき天気予報を見たら快晴!
やったね~
[PR]
by naoki_7979 | 2006-06-18 00:13 | 地球探検隊

希望と心意気

朝、オフィスで「coyote」の話しになった。
思い出したように「coyote No12」を購入。
数ページめくると見覚えのある新宿御苑の写真があった。
その写真と寄せている文章は、「地球交響曲」の龍村監督だった。
さらに中ほどの「残したい東京の風景」で、龍村監督が選んでいたのは、
新宿御苑とその近くにある看板もない魚屋。そして御苑脇にあるコインパーキングの桜。

もともとの広い庭を、諸事情で駐車場にしなければならなかったのだが、
オーナーが囲いを作って残したという一本の桜。

この文章と写真を見たとき、思い出した。
この桜、覚えている・・・
今年の春、この駐車場の桜がすごく気になって携帯カメラで撮影していた。
アスファルトで固められた駐車場にこんな見事な桜があるのか、
このアスファルトの下に、この桜を支える根があるんだよなあって。

そして、その桜の世話をしているのが、看板のない魚屋のおじさん。
戦前から続く魚屋は、昔ながらの心意気が息づいているという。

あ、これも・・・
先日、小さな魚屋の前でガルウイングに改造したバンに魚を積んでいるのを見た。
これで移動販売してるんだろうなって思ったことを覚えている。
場所からして、この魚屋に違いない。

日常の中でふっと気になったことは忘れ去られることが多い。
きっとこの桜も魚屋もcoyoteで読まなければ、記憶の片隅に追いやられていたはず。
他人から見れば些細なことだけど、この小さな繋がりをうれしく感じている。
そして、こんな些細なひとつひとつが、実は大切なことに繋がるのではないだろうか。

b0020843_22525676.jpg

『僅かな希望』
鳥の声、風の動き、緑の匂い。
多様な植生が存在する新宿御苑。
樹齢五百年の大木は、時代とともに移ろうこの街を
しっかりと見続けてきたことだろう。
そして、そのことは、きっと枝の伸び方にも
影響を与えてきたに違いない。
人も自然も、単体でいきているわけではない。
種と種の関係性や多様性が重要であり、
それが健康に保たれているかどうかを図る物差しこそ、
木の色、森の緑のグラデーションではないだろうか。
高層ビル群の中にある僅かな希望。
不思議なパラドックスが楽しめる場所・新宿御苑には、
ずっとずっと残したい大切なものがある。
~龍村仁~
[PR]
by naoki_7979 | 2006-06-16 22:53 |