<   2006年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

共有

大掃除&模様替えをしていたら、
以前アラスカに行った時の見積もりやら、パンフレットやら、いろんな資料が出てきた。
当時は「地球探検隊」の存在も知らずに、一人で盛り上がって行った初めてのアラスカ。
一人だから自由に動けたし、一人だからできたこともたくさんある。
あの旅はあれでよかったと思う。

だけど、
言葉を失うような風景に出会ったとき、長い移動時間を過ごすとき、
夜、ご飯を食べるとき、ホテルの部屋で1日を振りかえるとき、
すいこまれるような空を見上げたとき、待望のクジラを見たとき、、、、
この時間を共有する「誰か」がいるといいなって思ったのも事実。

「大人の修学旅行」では、そんな時間を共有する仲間がいる。
この夏、11の旅で、きっと忘れられない風景と仲間との出会いがある。
[PR]
by naoki_7979 | 2006-05-25 18:44 | 地球探検隊

大切なことは、出発することだった

そこには何があるんだ?
いったら何かが変わるのか?
そんなのいってみなきゃわからんだろ。
いってみたいんだ、だからいくよ。
でなきゃ始まらない気がするんだ。

きっといろんな葛藤があったはず、
不安いっぱいなんだと思う。

旅立ちの日くらい晴れるといいなって思ってたら、
雷つきの大雨、勢いよくビカビカ光ってる。
ま、これだけ光ってくれたら、逆に気持ちいいだろ。
きっと雷神様が祝福してくれてんだよ。

彼の中で何かが動きだして、
誰から指図されたわけでもなく、
自らの意思で決めたこと。
応援しています。
気をつけていってらっしゃい!

****
「大切なことは、出発することだった」
~星野道夫~
[PR]
by naoki_7979 | 2006-05-24 20:52 |

直感

先週、急に本棚が欲しくなった。
ネットで調べていたらいいのがみつかった。
ずっと使っている本棚とおそろい。
うん、これだ!
となりに置けるはず・・・
メジャーで計測、よし。

てなことで、衝動買い。

それが今日、届いた。
大掃除&模様替え。
うん、なかなかいい。
そして、こんなときは往々にして
なつかしい写真やら書類やら、
思いがけないものが見つかる。
見始めたらきりがないので、やめた。

直感、大事。
気が進まないときはやめたほうがいい。
いけると思ったら、なんとかなる。
たまにね、失敗することもあるけどね。
[PR]
by naoki_7979 | 2006-05-24 20:34

ありがとうの詩

屋久島・縄文杉の前で「ありがとうの詩」歌を歌うDef Tech
これは「ありがとう」をテーマに歌を作るテレビの企画。
縄文杉の前で歌う前に、たくさんの「ありがとう」の物語があった。

交通事故で亡くなった鹿児島の高校生の同級生達が、
亡くなった友人が言えなかった家族への「ありがとう」を伝えた詩。
言葉を詰まらせるmicroに同化した。これは一人で見ててよかった・・・

息子を亡くした父と母に対しての無力感を感じ、音楽がどこまで行き届くのか、
一人の人間として何ができるのかを考えたというmicro。
アメリカの「サンキュー」と「ありがとう」の違いを感じ、
そのありがとうの一つ一つにこめられた違った感情を感じたというshen。

今回紹介されたのは3通だったけど、
彼らの手元には、2305通のありがとうの手紙が届いていた。
Def Techの二人が2305通の想いをひとつにして作った歌が、
“おはよう”から始まる「Irie Got ありがとうの詩」という曲。

最後に二人は、
これはテレビだけで終わらない企画で、一生続けるプロジェクト。
日本各地で「ありがとう」の気持ちを伝えていきたいと言っていた。

彼らの話す言葉、歌作りの対する姿勢、生き方が、すごくピュアで真摯的だった。
たまたま出会ったテレビ番組、今日は、Def Techありがとう。

***
「みんなが「ありがとう」という言葉の意味を  ここまで深く理解してくれたら
 世の中が少しだけかもしれないけど 変わると思います アロハ」
 ~ shen ~
[PR]
by naoki_7979 | 2006-05-21 23:21 | 音楽

きっかけ

早稲田大学の学生が中心となって作っている「Cue」という大学生向けの
フリーペーパーに「地球探検隊」の記事が載っている。
きっかけは「Cue」の編集をやっているHottyからの電話。
大学生が作る小さなフリーペーパー、どんな展開ができるのか未知数だったけど、
彼女と話していて、そのキャラクターと行動力に魅力を感じた。
その後、「地球探検隊を知る夕べ」に参加した彼女は、隊長の話に涙した。

編集長のコウダイもオフィスに来てくれた時に話をした、
紙の上だけでなく、リアルな場での展開。それがひとつ、昨日実現した。
渋谷のカフェを借り切って行われた創刊1周年イベントには、60名もの学生が集まっていた。
隊長の話に目を輝かせて聞き入る大学生たち、みんなピュアで、真面目だなーって思った。
32ページの小さなメディアとはいえ、彼らがちゃんと目的を持って作っている「Cue」、
それに集まる大学生・・・ たくさんの大学生に多国籍冒険ツアーに参加してほしいし、
この旅のスタイルを知ってほしいと思う。

「Cue」は「きっかけ」という意味。
Hottyがきっかけになって、彼らと出会って、その輪が広がっていく・・・、Hottyに感謝。
「Cue」に彼女が書いてくれた文章がすごくいい。
彼女の瑞々しい感性が文章に表れて、「地球探検隊」をわかりやすく説明してくれている。

****
そう、ここに楽しいことは山ほどある。
でも、自分を本当に元気にしてくれるものって、どこかにあるのかな----

こんなことを、ふと疑問に感じたなら、「地球」相手に旅を仕掛けてみるのはいかがでしょう?
地球って、まだまだ自分の知らないことばっかり。そんなでっかい地球を舞台に旅をすれば、地球の面白さ・美しさはもちろんのこと、いろんな人々や仲間、そして新たな自分と出会えるはず。

~ 「Cue」の記事を一部抜粋 ~

b0020843_16323980.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2006-05-20 22:20 | 地球探検隊

雨の表参道

ひさしぶりに表参道なんて行ってみた。
行き先は今更ながら(?)の表参道ヒルズ。
オノボリさん状態でキョロキョロしながら歩いてた。
初めて行く場所って、その距離に関わらずワクワクする。
何度も会っている友人だけど、ゆっくり話すのは初めてかも。
こんなふうに気を使わずに自然体で話ができるってうれしい。
楽しい時間をありがとう。
[PR]
by naoki_7979 | 2006-05-18 00:45

悩ませる・・・

「大人の修学旅行」の報告ページに載せる写真選びはいつも頭を悩ませる。
写真の枚数が多いだけじゃなく、風景はいいし、なんといってもみんないい顔している。
旅に出る前の顔と、旅の顔がぜんっぜん違う人もいる。
それぞれの旅にいろんなエピソードがあって、その一瞬を切り取った写真たち。
あー、どうしよって思いながら、エイヤって選ぶ。
きっと、違う日に選んだら、違う写真になるはず。
また、撮影した人からみれば、あの写真が・・・なんてことがあるはず。
GWの「大人の修学旅行」の報告ページ、ただいま制作途中。
[PR]
by naoki_7979 | 2006-05-15 19:30 | 地球探検隊

旅飲み会

ひさしぶりに晴れたー、気持ちいい。

*****
b0020843_1761557.jpg昨日、沖縄で「earthtrip」を主宰している「けーいちろー」から
連絡があった。
来週、東京に上陸するので、飲み会を開催するという。
旅に関する仲間を集めて飲もう!という企画。
「地球探検隊」からは隊長ミナッコがいっしょに参加する。
けーいちろーとの再会が楽しみ。
場所が下北沢、歩いて帰れるのも嬉しい。

「旅飲み会~たった4時間の旅へ」
[PR]
by naoki_7979 | 2006-05-12 17:09 |

「くろーい!」

メキシコ帰りのおとみさん
ペルー帰りの隊長
タイ帰りのミナッコ
国内でフラフラしてた自分。

朝、顔を見合わせて、「くろーい!」
そして、誰が一番黒いか、腕をまくって黒さ比べ。
さてさて、その結果は・・・

あ、まだアメリカ滞在中の番長はどうなんだろう。
[PR]
by naoki_7979 | 2006-05-09 14:47 | 地球探検隊

Tシャツ

ゆいねえのTシャツは注文をうけてから描き始める。
頼んだはいいけど、何を描いてもらうか全く決めてなかった。
製作者を依頼者とのコラボレーション、ゆいねえと何を描くかアイデアを出し合う。
そしてできたのがこれ。

******b0020843_2131166.jpg
時に雲は、太陽とともに美しい風景を演出したり、
風にのって自由に移動する。
形を変え、常に同じ場所に留まることはない。
そして、雨に姿を変えるのか、いつのまにか消えてなくなる。

南の空で生まれた雲が、地上に恵の雨を降らせる。
雨は森を形成して、真っ直ぐな樹を育てる。
そしてまた、海に流れ、水蒸気となって新しい雲になる。

樹のてっぺんの星は希望、思想のしるし。
雲を運ぶ風は、天への階段のようにも見える。

******
生まれてから数えきれないくらいに、言って、書いて、呼ばれた名前から生まれたストーリー。
予想していたものをはまったく違う、ファンタジックな作品。
[PR]
by naoki_7979 | 2006-05-06 21:32 | アート