カテゴリ:オーストラリア( 6 )

ギガリン

リーダーのポールが、みんなをみて、しょっちゅう「Giggling!」って言ってた。
「Giggling(ギガリン)」は、楽しそうに大笑いしている様子の俗語らしい。
特に女性の笑いを差すらしく、日本語には当てはまる言葉がみつからない。
旅の途中から、みんなの中でもギガリンが浸透してきて、ついにはチーム名にもなった。
いつも、楽しそうに笑っていた「チーム ギガリン」。
14名中12名が「東京交流会&収穫祭」に集結。
特にギガってたmomoとサリーが、スピーカーとなって旅の報告をしてくれる。
タイトルは、旅の途中、ずっといじられてたけんちゃんのテーマ。
『でっかい自然を体で感じて、新たな自分に出会う旅』
10/31は、みんなでギガリン!

b0020843_161704.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2009-10-15 16:18 | オーストラリア

ブッシュキャンプ

b0020843_1756328.jpg
昼、焚き木を拾い、
夕方、焚き火で料理を作り、食べ、
夜、焚き火を囲んで語らい、歌い、
焚き木がなくなったら、星空の下で眠る。

夜中に目が覚めると、やっぱりそこは星空の下。
朝、ゆっくり夜が明けていく空の色を、寝ぼけ眼で眺める。
[PR]
by naoki_7979 | 2009-10-06 17:56 | オーストラリア

SUNRISE

b0020843_134263.jpg
b0020843_13422127.jpg
b0020843_13423879.jpg
b0020843_1343180.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2009-10-06 13:39 | オーストラリア

夜明け前

b0020843_191853100.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2009-10-02 19:16 | オーストラリア

ひたすらに

ひたすらに変わらない景色と、広い空。
車の移動中、どんなに眠っても、見える景色が変わらない。
太陽の位置、影の長さで時間の経過がわかる。
そんな時に圧倒的な大きさを感じた。
[PR]
by naoki_7979 | 2009-10-02 19:09 | オーストラリア

出発前夜

赤い大地、大きな空、星空、ブッシュキャンプ・・・
明日からのオーストラリア行きを前に、ディジュリドゥ奏者のKNOBさんに電話をした。
アボリジニという民族、ディジュリドゥという楽器に興味を持つようになったのは、
間違いなく彼の影響が大きい。
だからなんだろうなあ、あらかじめ決められたかのように、
僕の中で、彼に「オーストラリアに行ってきます」と言いたいっていう思いが生まれたんだ。
彼は「この1週間を僕がオーストラリアにいるということを感じて過ごすよ」と言ってくれた。
僕もオーストラリアの大地で、何度となく彼のことを思い出すような気がする。

明日からの旅は、ツアーリーダーを含めて15人。
どんな仲間と出会えるのか、何を感じるのか、どんな旅になるだろうか・・・
出発前夜、いつもどきどきしながら、
探検隊のオフィスで、何度も何度も、聞かされてきた未知なる土地へを思い、
いつものように、荷造り開始。

『アボリジニの人達の文化 精神性を知る上でとても大切なのが
 ドリームタイム・ドリーミングという価値観です        
 ここでいうドリームという意味は 僕たちのいう「夢」という意味ではなく
 「旅をする 生活をする」ということを指すようです
 エネルギーを持ったもの、、、人間が旅をし歩いていくと
 その歩いた後に 足跡が残っていきます
 このように その人が持っていたエネルギーやスピリットも 残ると信じられています
 そして そのエネルギーやスピリットを残していく行為
 それを「ドリーミング」と呼び そのドリーミングが行われた時代を
 「ドリームタイム」と呼ぶそうです・・・・・ 』

~ KNOB ドリームタイムについて より一部抜粋 ~
[PR]
by naoki_7979 | 2009-09-18 22:06 | オーストラリア