カテゴリ:音楽( 26 )

iora 再び

b0020843_16262689.jpg
b0020843_16262665.jpg
桜満開の頃、旅と音楽Vol.1「iora」のライブがあった。
世界地図をバックに、世界を旅するように、歌声が響いた。
ioraの二人も、聞く人も楽しい夜を過ごした。

ioraは、毎年1回、仲良しユニットTahnyとの共同企画のライブ
「ツフムカとヤカチヒルカの夜」を行っている。
5回目を迎える今回は、6/8、旅するカフェバーでの開催が決定している。
こんどはどんなステージを見せてくれるのだろうか、今から楽しみ。
[PR]
by naoki_7979 | 2012-04-20 16:28 | 音楽

旅と音楽

旅と音楽は相性がいい。
旅先で聞く、その土地の音楽が旅している感覚を増大してくれる。
あるいは、お気に入りの場所で、お気に入りの音楽を聞いたり。
東京で、音楽を聞いて、旅先を思ったり、旅に出たいと思ったり。

打合せ前に妄想していた「旅と音楽」というタイトルをそのまま使うことになった。
その第一弾は、タイトルにぴったりのデュオ「iora」(アイオラ)
元スタッフのトミーから、話はよく聞いていて、その音楽も何度も耳にしていた二人。
探検隊の旅で訪れる、屋久島、森の旅人や、阿嘉島の武さんとも交流がある。
今回のライブが決まったのは、彼らの音楽を愛する隊員のよろちゃんが繋いでくれた。

旅するカフェバーで、どんなライブを展開してくれるのか、早くも楽しみ。
当日は、江ノ島でアウトリガーカヌーを漕いでいる予定。
今年初の海を楽しんで、終わったら江ノ島からかけつけよう。

b0020843_1450170.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2012-03-01 14:50 | 音楽

***

最期の別れが訪れる瞬間
胸に溢れ来る永遠の調べ

歌いたまえ
届けたまえ

満ちたりし心で
土へと還らん

ふたたび緑が芽吹くように
季節が悲しみ癒すように

祈りましょう
見守りましょう

この歌の中に
私は生きている

思い出して
忘れないで

この歌にいつも
生き続けている

「永遠の調べ」 元ちとせ

***

東北道で一人車を運転しているときに、
カーラジオから流れてきた曲。
がつんと胸に響いた。
[PR]
by naoki_7979 | 2011-09-21 01:26 | 音楽

再燃

少し前にTVでブルーハーツの映像を目にして、ブルーハーツ熱が再燃。
最近、ラジオやTVCMなどでよく耳にする。

「ヒマラヤほどの消しゴムひとつ 楽しいことをたくさんしたい」

「1000のバイオリン」 THE BLUE HEARTS
[PR]
by naoki_7979 | 2010-03-05 13:56 | 音楽

ガツンと

「俺のキーが多少ズレていても
 言いたいことは空気の濃さで見抜けるだろう」
~ Harry “Ready to Go”~
[PR]
by naoki_7979 | 2007-12-08 00:50 | 音楽

BGM: yae 「別れの曲」

ショパン「別れの曲」に詞をつけて歌った“yae”さんの曲。
当時、彼女の歌声が気になってCDになっていないか探してけれど、見つからなかった。
すっかり、そんなことも忘れていたけれど、
先日、思いがけずにその曲が入っているCDを見つけてアマゾンで衝動買い。
今日、帰宅したら届いてた。
何年越しだろう??
繰り返し、聴いている。
[PR]
by naoki_7979 | 2007-06-30 01:01 | 音楽

青空

今日は懐かしソングの日。

「生まれた所や皮膚や目の色で
 いったいこの僕の
 何がわかるというのだろう」

~ THE BLUE HEARTS 「青空」 ~
[PR]
by naoki_7979 | 2007-03-21 23:22 | 音楽

全力少年

数日前、何気なくテレビをつけたら小田和正&スキマスイッチが歌ってた。
この曲、サビの部分とかは知ってたけど、ちゃんと聞いたのは始めてかも。
年齢を重ねて、いろんな経験をして、いろんなことに慣れてきて・・・
少年だった頃の新鮮な気持ちを失いがちになってしまうけれど、
「少年だった」という過去形ではなく、現在進行形でいたいな~と思う。
2006年もあと二日、2007年のテーマはこれかな。

「遊ぶこと忘れてたら老いて枯れんだ」
~全力少年/スキマスイッチ~ 
[PR]
by naoki_7979 | 2006-12-30 13:10 | 音楽

闇から光明へ

朝からよく晴れた12/23、KNOBさんのライブ「闇から光明へ」。
お手伝い要員として参加してきた。
今回の演奏は、カリンバ、シタール、タブラー、そしてディジュリドゥの4人。
冬至の翌日で、夕方4時から始まったライブは、すぐに闇に包まれる。
カリンバのBUNさん手作りのひょうたんライトがすごくいい。
穏やかで力強い演奏・・・この場所で聴くKNOBさんの演奏は何回目だろう。
雪堂美術館で聞くの演奏が一番好きだなあ。
一年の締めくくりに、このライブに来ることができてよかった。
用意していただいた食事も早々に帰らなきゃならなかったのは残念だったけど、
外に出た瞬間の北鎌倉のひんやりした空気が気持ちよかった。

b0020843_0592478.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2006-12-26 01:03 | 音楽

ありがとうの詩

屋久島・縄文杉の前で「ありがとうの詩」歌を歌うDef Tech
これは「ありがとう」をテーマに歌を作るテレビの企画。
縄文杉の前で歌う前に、たくさんの「ありがとう」の物語があった。

交通事故で亡くなった鹿児島の高校生の同級生達が、
亡くなった友人が言えなかった家族への「ありがとう」を伝えた詩。
言葉を詰まらせるmicroに同化した。これは一人で見ててよかった・・・

息子を亡くした父と母に対しての無力感を感じ、音楽がどこまで行き届くのか、
一人の人間として何ができるのかを考えたというmicro。
アメリカの「サンキュー」と「ありがとう」の違いを感じ、
そのありがとうの一つ一つにこめられた違った感情を感じたというshen。

今回紹介されたのは3通だったけど、
彼らの手元には、2305通のありがとうの手紙が届いていた。
Def Techの二人が2305通の想いをひとつにして作った歌が、
“おはよう”から始まる「Irie Got ありがとうの詩」という曲。

最後に二人は、
これはテレビだけで終わらない企画で、一生続けるプロジェクト。
日本各地で「ありがとう」の気持ちを伝えていきたいと言っていた。

彼らの話す言葉、歌作りの対する姿勢、生き方が、すごくピュアで真摯的だった。
たまたま出会ったテレビ番組、今日は、Def Techありがとう。

***
「みんなが「ありがとう」という言葉の意味を  ここまで深く理解してくれたら
 世の中が少しだけかもしれないけど 変わると思います アロハ」
 ~ shen ~
[PR]
by naoki_7979 | 2006-05-21 23:21 | 音楽