カテゴリ:NZ( 50 )

夏のクリスマスイブの過ごし方

b0020843_205906.jpg
ワイナリーを巡り、ニュージーランドワインでほろ酔い気分。
セイリングで、さわやかな風をうけ、サンタのコスプレ。
海に突き出たレストランでのディナー&プレゼント交換。
ニュージーランドの旅は、初日から全開モード。
[PR]
by naoki_7979 | 2010-01-08 21:01 | NZ

刺激

ニュージーランドの旅では、ナビゲーターのマルちゃんと一緒にいる時間が多かった。
ツアーが終わっても、ネルソンに残った3日間、いろんなところに連れていってくれた。
旅のナビゲーターでもありアスリートである彼は、いつも笑顔でエネルギーが溢れている。
みんなを楽しませる心、自分自身が楽しむこと、向上心、心遣い・・・
フィールドで、車の中で、ビールを飲んで、いっぱい話しをした。
新しい旅の構想も盛り上がり、希望がふくらんでいる。
彼と過ごした時間、彼の存在は、僕にとって、大きな刺激を与えてくれた。
ニュージーランドが冬を迎えるころ、帰国するマルちゃんとの再会が楽しみ。
その頃には、もっともっと、胸をはって会える自分でいたいと思う。

b0020843_2145793.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2010-01-07 00:25 | NZ

ブレーキを緩めたら、

ニュージーランドの旅に参加したナオコが言ったこと。

「山道をMTBで下っているとき、
 怖かったけど、いつもよりちょっとだけブレーキの手を緩めたら、
 風を感じて、気持ちよかったんだ」って。

これを聞いたとき、すごく嬉しかったんだ。心がゾクっとした。

地球探検隊が、
リアルニュージーランドが、
応援する冒険することって、こういうことなんだと思う。

b0020843_2238246.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2010-01-04 22:38 | NZ

クリスマスにマウンテンバイク

2009年の締めくくりはニュージーランド
出発が明日に迫った。
WEB上の参加者会議室が盛り上がっている。

ニュージーランド・ネルソン到着日12/24は、
ワイナリーツアー & クリスマスイブセイリング & クリスマスイブディナー。
ディナーは、海の上にせり出すように建つレストランだって。
もともとツアーには予定のない集合日に、リアルNZのFujiさんに提案してもらって実現。
こんなフレキシブルな対応で、初日からモリモリの内容になった。

翌日12/25は、マウンテンバイク。
Real NZのマルちゃんがさりげなく書いたコメント。

「Xmasにマウンテンバイク、なんてなかなか無いですから~」

確かにそうだ。
クリスマスに夏のアウトドア満載で過ごすなんて初の体験。
さあ、ニュージーランドの太陽が待っている!
[PR]
by naoki_7979 | 2009-12-22 17:09 | NZ

絵葉書

b0020843_1816351.jpg
探しものをしていたら、机の中から「Abel Tasman National Park」の絵葉書が出てきた。
2006年に訪れたときに買っていたんだ、と思い出した。
「夏のニュージーランド 毎日がアドベンチャー」まで1ヶ月を切った。
参加者も増えて、楽しい旅の予感がますます高まっている。
[PR]
by naoki_7979 | 2009-11-28 18:17 | NZ

memo (Out of Comfort Zone)

今日のメモふたつ。

1.Adventure=冒険
  ・Out of Comfort Zone
  ・普段できないこと
  ・ひとりじゃできないこと
  ・一人一人の冒険は違う

2.「自然×遊び」
  Enjoy in the nature 自然のなかで遊ぶ
  Keep Sustainability 自然とともに遊ぶ
  Be Natural 自然に遊ぶ

~ Real New Zealand 藤井巌 ~

二つの要素は、「地球探検隊」の旅に通じる。
二つの要素を持つ旅が、藤井さんといっしょに企画した旅

今日、あらためて、この人と旅を作ってよかった。
そして、この人といっしょに旅したい、そう思った。
あとは、催行に向けて突っ走るのみ。
行けば、間違いなく最高に楽しい旅になる、そう確信している。
自分の思いだけでなく、ニュージーランドの魅力、旅のコンテンツの魅力を、
いかに伝えることができるか・・・
初モノはいろんなハードルがあるけれど、この旅は必ず実現したいと、強く思う。
この旅は、地球探検隊でも大人気の旅になりえる可能性を秘めている。
本気で遊ぶ人の本当のニュージーランドへ!

b0020843_21424395.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2009-10-30 21:42 | NZ

金色の砂浜

b0020843_1329425.jpg
3年前、ニュージーランドの多国籍ツアーに参加した後に、
個人旅行で訪れた「Abel Tasman National Park」
なぜ、ここに行こうと思ったか・・・
それは、金色の砂浜と、グラデーションの美しい海に浮かぶ、
赤や黄色のシーカヤックの写真に目を奪われたから。
この場所に行きたい、そしてシーカヤックをしたい、そう思った。
その写真はもう手元にないけれど、そう思って決めたことは覚えている。

そして訪れたAbel Tasmanでのシーカヤックは、残念ながら雨で中止
気をとりなおして、トレッキングに変更したものの、
晴天率の高いこの地方での雨で中止は、すごく残念だったのを覚えている。

縁あって、リアルニュージーランドの藤井さんと丸田さんと出会い、
いっしょに作った旅では、Abel Tasmanのシーカヤックを組み込んでいる。
自分にとってもリベンジとなる旅でもあるが、探検隊にとっても初の企画、
日本の冬を脱出して、南半球のニュージーランドで夏を遊ぶ旅。

「夏のニュージーランド:毎日がアドベンチャー」
[PR]
by naoki_7979 | 2009-10-29 13:31 | NZ

NZな日々

オールブラックスの選手達が試合前に行うマオリ族の踊り「ハカ」。
「ハカ」なんて知らなかった子供の頃にテレビで見た、
真っ黒なユニフォームで「ハカ」を踊る選手達に強さとかっこよさを感じたのを覚えている。
そう思うと、ラグビーをいう競技を見るようになったきっかけのひとつは、
オールブラックスの「ハカ」かもしれない。
それは同時に、ニュージーランドという国を知るきっかけでもあった。

10月31日、東京交流会と同じ日に、NZ代表オールブラックスと
オーストラリア代表ワラビーズの試合「ブレディスローカップ」がある。
それにあわせた時期に東京タワーの下に巨大なラグビーボールが登場。
NZのイベントが開催される。

そんな中、ブレディスローカップ当日だから無理だろうと思っていた、
リアルNZの藤井さんが東京交流会の参加、NZの話をしてくれることが決まった。
一昨日、これらのイベントにはまったく関係ないが、
NZのクイーンズタウンに住んでいる隊員から国際電話があった。
そして、昨日、思いがけずにニュージーランド政府観光局の方と飲む機会に恵まれた。
一昨日の深夜に飲んでいた友人が仲がよくて、
翌日飲むことになっているという席に混ぜてもらい、
NZのイベントの裏話やら、NZの話やら、
または、たわいのない話やらで、楽しい時間を過ごした。
先週、問い合わせの電話で話しをしたばかりの方だった。
人と人の出会いの不思議さと、縁を感じる。

そわそわしてきた「夏のニュージーランド 毎日がアドベンチャー」
風が吹いてきたような気がするんだ。
[PR]
by naoki_7979 | 2009-10-22 19:29 | NZ

Kia Ora

Real NewzealandのFUJIさん、丸ちゃんとは、今年の5月に初めて会った。
アロハケンさんに紹介してもらい、帰国中の二人がオフィスに来てくれた。
二人とも180cmを越す身長と、真っ黒な顔に、真っ白な歯が印象的だった。
そんな彼等との話は、面白いように進み、ニュージーランド企画がスタートした。
6月、FUJIさんは、インドネシア帰りの時間のない中で、
東京交流会に参加してニュージーランドの魅力を語ってくれた。
ここで、彼に、ニュージーランドに、強く惹きつけられた人が多くいたように思う。

b0020843_19154819.jpg
7月初め、日本の夏を故郷の北海道で過ごしている丸ちゃんとの知床自転車旅が決まった。
わずか半月の募集だったけど、9名の参加者が集まった。
もう一人のガイド、ニッシーの知床への造詣の深さと丸ちゃんの笑顔と話題の豊富さ、
知床の自然、仲間と走りきった道のり・・・
夏の終わりの知床の旅は、挑戦と笑顔と旅だった。
4日間丸ちゃんと過ごして、ニュージーランドの旅がますます楽しみになった。

b0020843_19162619.jpg

FUJIさんとの調整も終わり、最後に丸ちゃんからのメッセージも届き、
本日「夏のニュージーランド 毎日がアドベンチャー」を発表!
2009年年末、FUJIさん、丸ちゃん、たくさんの隊員と、
ニュージーランドの自然の中で体いっぱい楽しむ旅のイメージはできている。
今からわくわくが始まっている。

***
『高校からずっとラグビーやってきました。ニュージーランドは、憧れの国。そして初めて訪れた外国でした。それから何回訪れたんだろう。現地の方々のあたたかさに触れ、そして自然のあまりにも美しく、時に厳しい表情に心打たれてきました。景色が綺麗なだけなのがニュージーランドだと思っていませんか。実は私もそう思っていました。でも、現地の人に聞いたら、もっと、たくさんたくさん素晴らしい場所、エキサイティングなこと、そして夢中になれる遊びがニュージーランドにはあるらしいんです。ありました、ありました!ニュージーランドを体験した私たちの、一人でも多くの人に「本当の」ニュージーランドを見つけてもらって、そこでもっと思いっきり遊んでほしいという思い。それが Real New Zealand を始めたきっかけです。』 (FUJIさん)

『キオラ!こんにちは、丸田です。今回の旅の舞台、ネルソンは世界中からアウトドアスポーツ愛好家が集まる場所。晴れの日がこの国で一番多いこの場所には、青く輝く海、黄金に光る砂浜、そして深い緑の森が広がっています!そんな素晴らしいこの場所で、マウンテンバイクにシーカヤック、そしてトレッキングを楽しみ、満点の南半球の星空を見上げませんか?皆さんと一緒にネルソンで遊べるのを楽しみにしています!』 (丸ちゃん)
[PR]
by naoki_7979 | 2009-09-10 19:17 | NZ

Cuty

NZ帰りの隊員Cutyが、早速写真を持ってオフィスに遊びに来てくれた。
同じツアーなのに、天気が違うと雰囲気がずいぶん変わる。
アクティビティの街Queenstownで、彼女はスカイダイビングにチャレンジ。
12/7の「ニュージーランドの夕べ」では彼女のマシンガントークが炸裂する!

b0020843_18424192.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2006-11-18 18:42 | NZ