カテゴリ:地球探検隊( 158 )

東京交流会

ピンと張りつめた空気。
死と向き合っている男の生き方が伝わってくる。
独特の雰囲気に圧倒されながら、とまどいながら、どんどん小西浩文の世界に引きこまれる。

自分の話を聞いて「勇気をもらった」「元気が出た」といってくれる人がいるから、
これからも山に登り、その体験も伝えていきたいという。
簡単に言ってはいけないような気がするけど、たくさんの悲しみを乗り越えて、いろんなことを見てきた男の優しさを感じた。

そんな小西さんも、第二部では最後まで隊員との交流を楽しんでいた様子。講演の時と違う一面も垣間見ることができた。小西さん、おつかれさまでした。

第二部交流会。
全員と話をすることはできなかったけど、たくさんの隊員に、応援の言葉をいただいた。
ありがとうございます。

書きたいことはいっぱいあるけど、やっぱりこれを書かずにはいられない。
3月にアラスカに行った「Team Slow Life」の仲間から、サプライズプレゼント。
Satokoが作ってくれた「木」でできた寄せ書きとアラスカでの写真。名古屋から参加のTomoには本のプレゼントも・・・ こんなのってステキすぎる。
僕にとっての「地球探検隊」のスタートは「Team Slow Life」。

こんな出会いがあるから、みんな旅をするのかもしれない。
地球探検隊」に集まるんだと思う。
たくさんの人に、こんなステキな仲間に出会える旅をしてもらいたいって思う。

b0020843_1374523.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2005-07-04 01:26 | 地球探検隊

7月1日

「地球探検隊」初日は、なぜか地元の銀行めぐりから始まった。
そう、明日の東京交流会の釣り銭準備。
今日は明日のために、スケジュールの再確認、チケット作成、名札作成などなど・・・
それにしても、たくさんの隊員が集まる東京交流会が、スタッフ2日目にあるなんて、
いいタイミング。

第一部は、8000m無酸素登頂による日本最多記録を保持されている登山家の
小西浩文さんのスライドトークショー。
先日の打合せに同席したが、小西さんの目に圧倒された。
先日、Tommyの日記にも書いていたが、あの目。
想像もつかない世界の山々に立ち向かう人から、どんなことが語られるのだろう・・・

そして、第二部は隊員同士の交流の場、要するに飲み会。
新人だからってつぶすのはないよねー?
さあ、明日は、どんな出会いが待っているんだろう・・・
今からワクワク!

P.S.1
「明日のエクスプローラバーのイベントは
なぐなぐさんのお披露目を兼ねているみたいですね(^-^)
なぐなぐさんのブログデビュー楽しみにしていますね。 」
by Chiezo@チーム俺的に

ありがとう。
ちょっと気恥ずかしいけど、やっぱり読んでくれる人がいるってうれしいかも。

P.S.2
今日の新たなスタートとして、ブログも新しくしようかと考えたけど、
読んでくれる方への、自己紹介にもなるかなと思い、引き続き使うことにしました。
このブログは、自分のすべてじゃないけど、確かに自分の一部です。
[PR]
by naoki_7979 | 2005-07-01 20:26 | 地球探検隊

眠れない夜

夕方、たっぷり歩いたから、ぐっすり眠れると思ったけど、眠れない・・・
明日は「地球探検隊」初日。
正式には7月1日からだけど、オリエンテーションを兼ねて一日早く出社。
今までも週に2、3回行っていたのに、やっぱり気持ちが高ぶっているのかなあ。
遠足の前の日の小学生のような気持ち?
ヤバイ、もうすぐ4時だ・・・
[PR]
by naoki_7979 | 2005-06-30 03:46 | 地球探検隊

おのぼりさんツアー

今月末で京都へ帰るMikiのために「Team Slow Life」6人が集結して、
東京おのぼりさんツアーを決行。

築地で海鮮丼を食べて、東京タワーにのぼり、浅草へ。
お決まりの雷門で記念写真を撮って、仲見世で買い食いしながらそぞろ歩き。
ボウリングをやって、上野公園での野田知祐さんのトーク&ハモニカライブ。
ハモニカ、最後まで聞きたかったけど、隊長たちが待つ新宿御苑へ。
隊長、チームモンゴル、これから行く隊員達、約15人での飲み会。

いやあ、楽しかったね。
こんなことでもなければ、なかなか行かないベタな東京観光。
カメラをぶら下げて、写真撮りまくり。
でも、時間は足りなかったなあ。

そして、最後の締めはやっぱり隊長、隊員との交流。
ますます広がる、新たな出会い。
[PR]
by naoki_7979 | 2005-06-12 00:51 | 地球探検隊

ユーコンにあこがれた日

「地球探検隊」の「ユーコンの夕べ」。
カナダ在住の「田子っち」はいい顔をしていた。目が、いい。
ユーコンの魅力、カナダの魅力をじっくりと語ってくれた。

時速10kmのスピードでゆっくりを川を下る。
カヌーの上でトランプができる?コーヒーをわかせる??
夜はキャンプ、ゴハンは当然ソトメシ、うまいだろうなあ!
焚き火をしながらビールを飲んで語らう・・・
うーん、なんとも魅力的なんだろう。

話を聴きに来ていた隊員もみんな憧れのまなざし。
自分がユーコンにいる姿を想像していたに違いない。

今年の夏は無理だけど、いつか行ってみたい。
行きたい場所がドンドン増えてくる。
[PR]
by naoki_7979 | 2005-06-10 00:17 | 地球探検隊

顔がかわる時間

「地球探検隊」は、GW唯一の営業日。
そしてTommyが一人で留守番。
13時30分から20時までながながとに滞在していた。
リピーターの方、初めて来店の方など10人くらい入れ替わりでやってきた。
会社を辞めるので、このタイミングでアラスカに行きたいといっていた女性。
その女性のつきそいで訪れた女性。
つきそいの女性は、帰る頃にはモンゴル行きを真剣に考えていた。
数時間の対話の中で、どんどん引き込まれていくのがわかる。
顔が変わっていくんだよね。
隊長が、来店する方々に対して、熱く語っていることを身をもって実感した。
[PR]
by naoki_7979 | 2005-05-01 01:05 | 地球探検隊

ようやく

4月26日、地球探検隊WEBサイトのTOPページを更新。
さあ、この後コンテンツの更新だ。
ふう、これが大変だー!
[PR]
by naoki_7979 | 2005-04-28 12:24 | 地球探検隊

具体的に動くこと

Ryokoさんのブログから
---------------
神様なぐなぐがくれた贈り物は、愛情こもった素敵なHPの他にもうひとつ。
自分のやりたいことは、自分で見つけて、掴んでいくっていう姿勢。今回のHPは、私たちがお願いしたというよりも、彼の意気込みメールが、第一歩だった。

「自分の中で考えていただけでは何も変わらない。
勇気を出して、具体的に動くことで、きっと何かが変わる。
答えが「NO」でも、それでまた次に進むことができる。

まさに「何にもせずにいたって 何も始まらない」という思いですね。」

仕事も人生も、何かを待つんじゃなくて、自分で道をつくっていこうと、再認識させられた。ありがとう。
---------------
こちらこそありがとう!

それにしても、だいぶ前のメールをよく残していたなあ。
ちょっとはずかしいいけど、こんな気持ちはずっと持っていたいって思った。
自分の書いた文章に励まされた。
[PR]
by naoki_7979 | 2005-04-25 23:42 | 地球探検隊