カテゴリ:地球探検隊( 158 )

最っ高

b0020843_1675563.jpg
1日目も悪くない天気だったけど、2日目は最っ高の天気だった。
美しい朝焼けから始まり、東京の最高峰・雲取山の登頂を達成。
頂上からは富士山、南アルプスを眺めることができた。
長い帰り道、雲ひとつない空と、人工物のない山々、
富士山の存在が僕たちに元気をくれたような気がする。
ゴールデンウィークの最後の締めくくりの、最高のトレッキング。
[PR]
by naoki_7979 | 2013-05-14 16:08 | 地球探検隊

雪と戯れる

b0020843_19265024.jpg
一年ぶりの北八ヶ岳。
青空の下、スノーモービルに乗って、麦草ヒュッテに行き、
クロスカントリースキーで雪と戯れ、夕陽を眺める。
心地よい仲間と過ごす、心地よい時間。
[PR]
by naoki_7979 | 2013-03-11 19:30 | 地球探検隊

17周年

明後日3/2(土)は、探検隊の17周年パーティー
昨年、このパーティーでトレックアメリカの旅が当たった、隊員のぶの旅話がある。
tancoのブログで連載している内容がおもしろくて、当日が楽しみ。

当日は、探検隊を支えてくれている方々が参加してくれたり、
プレゼント抽選会やクイズ大会など、イベント盛りだくさん。
ずっと前から知っている方も、つい最近知った方も、たくさんの方と祝いたいと思う。
今までを振り返り、未来へ。

b0020843_14511346.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2013-02-28 14:51 | 地球探検隊

陸路で国境越え

ようやく呼ばれてる気がしてる、アンコールワット。
ひさびさに多国籍ツアーに参加しよう。
[PR]
by naoki_7979 | 2012-11-02 18:11 | 地球探検隊

石巻~雄勝

b0020843_14131689.jpg
バスは、津波の被害があったエリアを通ると。
ここでの生活は何も始まっていないんだなあと強く思う。。
日和山に登り、見上げると、何事もない青い空が広がっている。
眼下に、津波の被害にあったエリアが見える現実。

その後、復興市が開催されている雄勝へ。
旧庁舎では、屋台が出て、さまざまなイベントが行われていた。
四国の高校生、書道ガールズのパフォーマンスがこの日のメイン。
力強く、すがすがしい彼女達の書は、僕達の心を熱くした。
復興を目指す地元の人々の強さと、被災地を思う人の優しさを感じた。

b0020843_14131853.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2012-03-30 14:13 | 地球探検隊

石巻~東松島

b0020843_20252990.jpg
がってんが住む弟子屈町で集まったお米とメッセージを、
仮設住宅のじいちゃん、ばあちゃんに届けるのが僕達の役割。
直接お話することで彼らの悲しみや、強さ、明るさが響く。
仮設住宅の課題も、見えてくる。

b0020843_20252987.jpg
この日の宿泊は、東松島市にあるかみの家
宿の方も被災していて、すぐ近くには仮設住宅があるエリア。
たくさんの海の幸の夕食をいただいた。
夜は、がってんのお話会。
彼が見た被災地の1年、支援で動く思いなど、夜がふけるまで話した。
「支援に行くのは、トイレに行くのと同じ」
そう語る彼の言葉で、ボランティアへの概念が変わった気がする。
[PR]
by naoki_7979 | 2012-03-27 20:50 | 地球探検隊

石巻

がってんを通してOPEN JAPANの「サンライスプロジェクト」に参加した、
「東北復興支援バス「お米とメッセージに元気をのせて石巻へ」では、
2日間を通して、あたたかい心が溢れていたと思う。
参加者みんなが、優しい顔をしていた。
仮設住宅のじいちゃん、ばあちゃんも、嬉しそうだった。

これで僕達の1回目が終わっただけ。
当たり前だけど、今も、続いている。
じいちゃん、ばあちゃんの生活も続いている。
支援活動も、続いている。
僕達の活動は、1日だけだったけど、
がってん達がつないできた襷を、確実に受け取り、次に繋いだはず。
自分が感じたことを信じて、動いていこう、伝えていこう。

***
*がってんの震災復興活動報告
*こまちゃんブログ「PhoTraveLife」
*東北フェア in “旅するカフェバー”
[PR]
by naoki_7979 | 2012-03-27 19:09 | 地球探検隊

16周年パーティー

探検隊の仕事に携わり、日本各地に、世界各地に活躍する大好きな人たちが増えていった。
それそれのフィールドで、それぞれの得意分野を通して、さまざまなことを語りかけてくれる。
それは、自然との向き合い方だったり、自分との向きあう時間だったり、
人との接し方だったり、あるいは、人としての生き方だったり・・・。
彼らと接すること旅をともにすることで、思うことや感じることがある。
日常の生活では感じえない、たくさんのことを教えてくれている。
だから、僕達は彼らといっしょに旅をしたいと思う。
たくさんの人に知ってほしいと思いも、旅を作る一つの要素になっている。。

3/3、そんな大好きな人たちが、探検隊の16周年を祝ってくれるために集まる。
がってん、シュンさん、ナオヤさん、アキラさん、相馬さん。
それぞれが個性的でいて、魅力的な面々。
がってんは、震災以来続けている東北の支援活動の合間を縫って、
石巻から駆けつけて、活動の様子を話してくれる。
探検隊の旅を支える、大好きな人たちといっしょに16周年を迎えることが嬉しい。
[PR]
by naoki_7979 | 2012-02-27 13:36 | 地球探検隊

コスタリカ=豊かな(Rica)海岸(Costa)

家の近所のコーヒー豆を買う店で見つけた記事によると、
世界で一番幸せな国は「コスタリカ」。
数年前の調査ではあるが、それほど大きく変わっていないだろう。
非武装の国だったり、自然保護の国だったり、印象がいい。
そのコスタリカに、GWの大人の修学旅行で初めて訪れる予定。
ジャングルキャノピー、トレッキング、サーフィン・・・
アクティビティ満載だけど、ゆるやかな時間が流れる旅。
来週、元スタッフのトミーが、そのコスタリカの話をしてくれる。
久々のトミー節も楽しみのひとつ。

b0020843_17443616.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2012-02-06 17:34 | 地球探検隊

冬こそ岩

b0020843_1658465.jpg
昨年、復活したロッククライミングに挑戦!
今年は、2月から定期的に開催できそう。
アメリカでのガイド経験もあるナオヤさんは、世界の岩を登っている。
彼のクライミングする姿は、まさにリアルスパイダーマン。
そんな彼の、華麗なるスライド&映画ショーは明日開催。

ガイドのナオヤさんいわく、「寒い冬だからこそ、岩の季節」とのこと。
2月の城ヶ崎海岸は比較的あたたかく、12月もTシャツでできたくらい。
寒さを吹き飛ばして、自然の岩と対峙するのもいい。

b0020843_1658490.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2012-01-27 17:06 | 地球探検隊