屋久島早起きツアー

“森の時計はゆっくり時を刻む”
~ 倉本聰 ~

地球探検隊の初めての屋久島の旅。
どんな旅にしようかと思ったときに、この言葉が頭に浮かんだ。
屋久島の森で、森の時間にあわせて過ごしたい・・・
そんなことを思いながら企画。

この旅の案内人は「森の旅人」の二人。
彼らは、森の時間にあわせるかのように、ゆっくり森の中を歩く。
途中、一人の時間を持つ時間を作ってくれる。
今回の企画ができたのも、彼らの存在があったから。

3泊4日という短い行程の中で、
何をけずって、何を入れるか、試行錯誤を繰り返したけれど、
たぶん答えはないのだと思う。
きっと、また来たい、と思う場所だと思うから、
今回の旅では、屋久島の森の時間を堪能してほしいと思う。

この旅は自分自身が行きたい旅。
僕自身が魅力的に思える旅は、隊員も方にも魅力的に思える旅・・・そう思っている。

9/21~24 地球探検隊モニターツアー
「屋久島・誰もいない太古の森で夜明けを迎える」
~ 白谷雲水峡、太忠岳&水をめぐる旅 ~

[PR]
by naoki_7979 | 2007-07-31 01:55 | 屋久島
<< 東京の空 社員を富士山に行かせよう >>