社員を富士山に行かせよう

「隊員が企画した富士山登山に誘われたので、休みとっていいですか?」
と、隊長に言ったらOKだった。

イヴォン・シュイナード氏の「社員をサーフェインに行かせよう」じゃないけど、
「社員を富士山に行かせよう」って感じ!?

7/28(土)20:20、須走口をスタート。
あたたかく、おだやかな夜で、
月明かりに照らされながら、ゆっくりゆっくり歩いた。
眼下の夜景を見ながら、花火を見ながら、
8合目あたりまではかなり順調だったんじゃないかな。

その8合目。
他のルートとの合流があり、一気に渋滞。
頂上はもうすぐなのに、なかなか進まない。
おまけに、高山病らしき症状の頭痛と吐き気、
それに眠さと、寒さが加わり、一時はリタイアも考えた。

他にも具合が悪くなったメンバーもいたけれど、
みんなのサポートがあり、なんとか無事に頂上にたどり着くことができた。

頂上でご来光を迎えるはずが、9合目付近での夜明け。
雲が多く、太陽を目にしたのは、それから1時間後くらいだろうか・・・
太陽の暖かさに感謝。

すぐにでも下山したいところだったけど、
お鉢巡りに行くメンバーと別れて、
せっかくだから、富士山の頂上でひと眠り。

その後、お鉢巡りに行かなかった3人で下山を始めると、雲行きが怪しくなってきた。
あっという間に霧がかかり、雨が降ってきた。
雨の中、黙々と山を下り、なんとか無事下山。
最後に、山の神様に感謝をささげ、初めての富士山登頂が終わった。
終了時刻、12:30。実に16時間10分、さすがに疲れた・・・

過去に何回か企画倒れだった、富士山登山。
きっと縁が無いんだろうなーと思っていたけれど、
今回誘ってくれてありがとう。
楽しくて、心強い仲間をいっしょに、登ることができてよかった。
そして、いろいろとサポートしてくれてありがとう。

b0020843_204877.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2007-07-29 20:04 | 地球探検隊
<< 屋久島早起きツアー シンクロニティ >>