南極の氷で酒を飲む

「パチッ、パチパチッ」
氷にお酒を注ぐと音が聞こえてくる。

3万年前の空気が凍ってできた氷。
ずーっと、ずーっと、ずーっと昔から氷でしかなかった塊が、
かけらとなって、泡盛に溶けて、僕の身体に入っていく。
これって、すごく神秘的なことなんじゃない??

昨日、誘ってくれて、この店を見つけてくれたはいじと、
南極へ思いを募らせたみんな、楽しい夜をありがとう。
[PR]
by naoki_7979 | 2007-01-13 20:18
<< 福岡へ 110 >>