ある写真家との出会い

1週間前の夜、
写真家、相原正明さんの写真と笑顔にやられた。
まだ見ぬ地にココロを躍らせた。

なんとか話をしたいと思って、
いろんな人に囲まれていて、声をかけるのを迷ったけど、
パーティーの最後に、ホントにもう後片付けをしているときに、
ちょこっとだけ、挨拶をして名刺交換をさせてもらった。

翌日、お礼とともに、「もっとゆっくりお話を聞きたい・・・」とメールをしたら、
12/8から大阪で写真展があるので、その前なら・・・」
と、ホントに速攻で返事が返ってきた。
そして、あれよあれよという間に、日時が決まり、今日、ご自宅兼事務所へ。
呼び鈴を押すと、パタパタと玄関先まで大きな体を揺すって登場、
1週間前に見たあの笑顔で迎えてくれた。

このあとのことは、「トミの花道」へ、つづく

***
「ここでは、自分も含めた人間がマイノリティーで、自然がマジョリティーであり、
 本来の地球の姿が露わになっている。」
~ 砂の大陸 相原正明~
[PR]
by naoki_7979 | 2006-12-05 21:13 | 地球探検隊
<< 初めての沖縄・・・ 名古屋のおもひで >>