South Island Adventure ~Day10~

b0020843_21104285.jpg朝、山々の間から朝日が見えた。
晴れるかもって期待したけど、それは一瞬のこと。
吹き飛ばされそうな強風の中、トレッキング開始。

途中、前を歩くLILLが写真を撮るために立ち止まった。
よけるために道をそれた瞬間、突風が吹いた。
結果、バランスを崩して足を捻った。
引き返すことも考えたが、様子を見ながら歩くことに。
前を行くJohnが時々後ろを振り返って様子をうかがってくる。

氷河から流れた氷が浮かぶフッカー湖では、
晴れていればマウントクックが近くに見ることができる。
残念ながら雲がかかっていて見ることができなかったが、
ずっと足を気遣ってくれたJohnの気持ちが嬉しかった。

b0020843_2113270.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2006-11-07 21:13 | NZ
<< 最終日の夜 哀愁の夕焼け >>