日焼けが痛い

曇り空ながら、時折見せる日差しが梅雨明けを匂わせる土曜日、
自然の中で気持ちのいい汗をかいてきた。
雨ンバーの方々には申し訳ないが、一発で催行されたロッククライミング
気がつくとしっかりと日焼けしていて、そのヒリヒリ感がさらに夏を感じさせた。

今回のメンバーは、ほとんどが初の探検隊&初のロッククライミングと初めてづくし。
ロープの結びを覚え、ハーネスをつけ、キツキツのシューズを履いてクライミング開始。
今回は難しいコースを挑戦するチャレンジャーが多く、
そんな彼らが岩と格闘している姿を見ると力が入るし、「ガンバレ」って応援したくなる。

最後にあらためてナオヤさんのクライミングを見て出るため息。
自分がやってみて、クライミングの難しさ、彼の登る姿の美しさを実感していた。

ロッククライミングを通して、探検隊に仲間入りしたメンバー、
今度はどこで再会できるのだろう。
新宿御苑のオフィスか、どこかの旅先か・・・、再会が楽しみ。

ロッククライミングは、クライマーを支えるビレイヤーがいて初めて安全なスポーツになる。
一日中やっていると、手はこすれて痛いし、上ばかり見て首は痛いけど、
ロープを通して、クライマーの動きが伝わってくる感覚が好きかもしれない。

b0020843_113519.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2006-07-31 01:13 | 地球探検隊
<< 集合体 いい感じ >>