樹の温度

森を歩いているとき、いろんな樹を触っていた。
樹を触ってみると、樹によって温度が違うことに気づく。
ヒメシャラという樹はひんやりとして気持ちがいい。

緑の中にもたくさんの緑がある。
ついつい芽吹いたばかりの若葉に目がいく。
ユズリハという樹は、新しい葉が出ると古い葉が落ちていく。
古い葉が新しい葉にその役目を譲っているからユズリハ。
こうやって世代交代を繰り返して、樹は成長していくんだということ
わかりやすく教えてくれているような気がした。

b0020843_23463945.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2006-04-16 23:46 | 屋久島
<< 晴耕雨読 委ねる >>