トレイルランニングに挑戦!

2/19は、地球探検隊初の「トレイルランニングに挑戦!」
僕にとっても初めてのトレイルランニング。おまけに初めての高尾山と初モノづくし。
ちょっと肌寒い山の空気を吸いながら、樹々の中、舗装されていない土の上を走る。
ずーっと走りっぱなしじゃないし、競争じゃないから、
休んだり、歩いたりしながら、リラックスして、気持ちよく楽しむことができた。
周囲からの「あのスパッツ軍団は何?」という視線を浴びながら、
カモシカのように、あるいはイノシシのように、走り抜けた。(誰とはいわないが・・・)

むっちょり、かわちょという、二人の強力なガイドに支えられて、
全員が怪我もなく無事に13キロを走破。
走り足りなかった人もいたし、かなり疲れていた人もいたし、
ちょっと間違っちゃったかも、という人もいたけど、みんな、何かをやり遂げたいい顔をしてた。

最後に、むっちょりが、今回参加して自分が感じたことを大切にしてほしいと言っていた。
そうなんだよね、やらなきゃわからないことっていっぱいある。
やってみて違ったなーと思っても、それはやってみなければわからなかったことだし、
やったことで気づくことや感じたことは、すごく大切なことだと思う。

b0020843_21111729.jpg

13人中、9名が参加した打ち上げは、夕方5時半からスタート。時間はたっぷりある。
疲れた体にアルコールがよく効く~。
何かをいっしょに体験した一体感からか、話はドンドン広がる。
旅話、仕事の話、今年の目標、夢こと・・・
言葉にすること、話しをすることで、あらためて気づくこともあるし、
目標を明確にすることもできる。
自分の夢に向けて熱く語ることができるの空気感ってすごくいい。
自然を満喫して、さわやかな汗をかいて、うまい酒を飲めて、充実した1日だった。
この仲間との再会はどこかの山の中か、それとも酒の席だろうか。
たぶん酒の席が先だろうな。

b0020843_21114336.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2006-02-20 23:14 | 地球探検隊
<< GET! キャサリン先生と隊長先生の授業 >>