東京交流会

ピンと張りつめた空気。
死と向き合っている男の生き方が伝わってくる。
独特の雰囲気に圧倒されながら、とまどいながら、どんどん小西浩文の世界に引きこまれる。

自分の話を聞いて「勇気をもらった」「元気が出た」といってくれる人がいるから、
これからも山に登り、その体験も伝えていきたいという。
簡単に言ってはいけないような気がするけど、たくさんの悲しみを乗り越えて、いろんなことを見てきた男の優しさを感じた。

そんな小西さんも、第二部では最後まで隊員との交流を楽しんでいた様子。講演の時と違う一面も垣間見ることができた。小西さん、おつかれさまでした。

第二部交流会。
全員と話をすることはできなかったけど、たくさんの隊員に、応援の言葉をいただいた。
ありがとうございます。

書きたいことはいっぱいあるけど、やっぱりこれを書かずにはいられない。
3月にアラスカに行った「Team Slow Life」の仲間から、サプライズプレゼント。
Satokoが作ってくれた「木」でできた寄せ書きとアラスカでの写真。名古屋から参加のTomoには本のプレゼントも・・・ こんなのってステキすぎる。
僕にとっての「地球探検隊」のスタートは「Team Slow Life」。

こんな出会いがあるから、みんな旅をするのかもしれない。
地球探検隊」に集まるんだと思う。
たくさんの人に、こんなステキな仲間に出会える旅をしてもらいたいって思う。

b0020843_1374523.jpg
[PR]
by naoki_7979 | 2005-07-04 01:26 | 地球探検隊
<< イダキフェスタ2005 7月1日 >>