16周年パーティー

探検隊の仕事に携わり、日本各地に、世界各地に活躍する大好きな人たちが増えていった。
それそれのフィールドで、それぞれの得意分野を通して、さまざまなことを語りかけてくれる。
それは、自然との向き合い方だったり、自分との向きあう時間だったり、
人との接し方だったり、あるいは、人としての生き方だったり・・・。
彼らと接すること旅をともにすることで、思うことや感じることがある。
日常の生活では感じえない、たくさんのことを教えてくれている。
だから、僕達は彼らといっしょに旅をしたいと思う。
たくさんの人に知ってほしいと思いも、旅を作る一つの要素になっている。。

3/3、そんな大好きな人たちが、探検隊の16周年を祝ってくれるために集まる。
がってん、シュンさん、ナオヤさん、アキラさん、相馬さん。
それぞれが個性的でいて、魅力的な面々。
がってんは、震災以来続けている東北の支援活動の合間を縫って、
石巻から駆けつけて、活動の様子を話してくれる。
探検隊の旅を支える、大好きな人たちといっしょに16周年を迎えることが嬉しい。
[PR]
by naoki_7979 | 2012-02-27 13:36 | 地球探検隊
<< 旅と音楽 失ってしまう前に >>